記事一覧

2021 宝塚記念 レース結果・回顧と予想結果

< PR >

第62回 宝塚記念はルメール騎手騎乗で
1番人気のクロノジェネシスが優勝。
好位でレースを進め、直線で先行する2頭を
交わして突き放した。
勝ち時計は2分10秒9。

第62回 宝塚記念
阪神競馬場 芝2200M 3歳上G1 定量
2021 6月27日(日)3阪神4 11R 15:40

G1宝塚記念600-300

2021 G1・宝塚記念
レース結果と配当

レース結果

天候:晴 馬場:良

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 人気 オッズ 馬体重 通過順
1 5 7 クロノジェネシス 牝5 56.0 ルメー 2:10.9
34.4 1 1.8 478 ④④③④
2 1 1 ユニコーンライオン 牡5 58.0 坂井瑠 2:11.3 2.1/2 35.1 7 27.8 524(-4) ①①①①
3 2 2 レイパパレ 牝4 56.0 川田将 2:11.4 クビ 35.0 2 3.5 432(+10) ②②②②
4 7 10 カレンブーケドール 牝5 56.0 戸崎圭 2:11.7 2 35.2 3 6.7 480(0) ⑤⑥⑥④
5 8 13 キセキ 牡7 58.0 福永祐 2:12.1 2.1/2 35.7 5 16.6 508(+4) ②②③②
6 8 12 ミスマンマミーア 牝6 56.0 岩田望 2:12.2 クビ 34.9 9 79.6 460(0) ⑫⑫⑪⑫
7 6 8 カデナ 牡7 58.0 浜中俊 2:12.2 クビ 34.9 8 74.0 482(+2) ⑬⑬⑬⑩
8 7 11 モズベッロ 牡5 58.0 池添謙 2:12.2 ハナ 35.7 6 23.5 486(0) ⑧⑨⑥④
9 6 9 アリストテレス 牡4 58.0 武豊 2:12.4 1.1/4 35.7 4 9.5 470(-4) ⑦⑥⑥⑧
10 4 4 ワイプティアーズ 牡6 58.0 和田竜 2:12.8 2.1/2 36.3 13 246.8 526(-6) ⑤④③④
11 3 3 メロディーレーン 牝5 56.0 幸英明 2:12.8 アタマ 35.7 10 153.9 344(-2) ⑩⑩⑩⑩
12 4 5 アドマイヤアルバ セ6 58.0 酒井学 2:13.4 3.1/2 36.1 12 213.8 462(-6) ⑪⑪⑪⑫
13 5 6 シロニイ 牡7 58.0 松若風 2:13.6 1.1/4 36.7 11 195.3 510(+8) ⑧⑥⑥⑨

       <PR>

ラップタイムなど

1F 2F 3F 4F 5F 6F
12.3 11.2 11.6 12.4 12.5 12.4
前3F 35.1


前5F 60.0
7F 8F 9F 10F 11F
12.3 11.5 11.5 11.5 11.7


後3F 34.7
後5F 58.5
2200M 2.10.9

1角 1(2,13)7(4,10)9(6,11)-3,5-12-8
2角 1(2,13)(4,7)(6,9,10)11-3,5-12-8
3角 1,2(4,7,13)(6,9,10,11)3(12,5)8
4角 1(2,13)(4,7,10,11)9,6(3,8)(12,5)

2021 G1・宝塚記念 レース映像
(YouTubeへのリンク)

JRAの公式動画は
JRAホームページ
「レース結果」からご覧ください。

配当

単勝 7 180円 1番人気
複勝 7 110円 1番人気
1 350円 7番人気
2 140円 2番人気
枠連 1 - 5 3,030円 10番人気
馬連 1 - 7 2,780円 9番人気
ワイド 1 - 7 920円 12番人気
2 - 7 200円 1番人気
1 - 2 1,170円 14番人気
馬単 7 - 1 3,930円 12番人気
3連複 1 - 2 - 7 2,200円 8番人気
3連単 7 - 1 - 2 13,340円 44番人気

       <PR>

       <PR>

2021 G1・宝塚記念
レース回顧

スタートでキセキが少し外に寄れた。
最内からユニコーンライオンが少し気合いを
入れられてじんわりとハナへ。
レイパパレは若干行きたがるところを
押さえられて2番手で追走した。
3馬身差の3、4番手にクロノジェネシス。
外からキセキが追い上げてきて好位につけた。
ワイプティアーズがインの先団。
1馬身差でカレンブーケドールとアリストテレス、
シロニイが並んで先団の後ろ。
その直後にモズベッロ。
4馬身切れてメロディーレーン、アドマイヤアルバ。
2馬身差でミスマンマミーア。
さらに2馬身切れて最後方からカデナという隊列になった。

ユニコーンライオンのリードは2馬身ほど。
前半5F通過は60.0秒でスローペースに持ち込んだ。
2番手にレイパパレとキセキがぴったりとつき、
その後ろの馬群も密集した。
3コーナーを過ぎてユニコーンライオンのリードは1馬身。
単独2番手にレイパパレ。
クロノジェネシスは好位で手ごたえよく追走。
その後ろはモズベッロやアリストテレスがつけた。

4コーナーではユニコーンライオンのジョッキーが
押っつけながらカーブ。
レイパパレとキセキが外から馬体を併せにいき、
その直後にクロノジェネシスが迫り最後の直線に入った。
ユニコーンライオンのリードは半馬身ほど。
キセキの脚色は鈍くなったが、レイパパレが先頭を
うかがいユニコーンライオンとの叩き合いに持ち込んだ。
クロノジェネシスは馬場の3分どころから
じわじわと末脚を伸ばして坂を駆け上がると、
ユニコーンライオンとレイパパレを交わして先頭。
その後は一気に突き放して、勢いよく先頭でゴールに飛び込んだ。
2着争いはユニコーンライオンがレイパパレを最後に競り落とした。

       <PR>

2021 G1・宝塚記念 優勝馬
 クロノジェネシス

牝5歳 斉藤崇史厩舎(西)8-3-3-1

父 バゴ
母 クロノロジスト

単勝1.8倍の圧倒的人気に支持された
クロノジェネシスが、見ていて安心できる
レース運びをみせ、最後は鋭い決め手で突き抜けた。
初騎乗となったルメール騎手の落ち着いた騎乗も良かった。

       <PR>

2021 G1・宝塚記念
ふうまの予想結果

  • ◎  7 クロノジェネシス
  • ○  2 レイパパレ
  • ▲ 10 カレンブーケドール
  • △  9 アリストテレス
  • △ 11 モズベッロ
  • △  1 ユニコーンライオン

本命のクロノジェネシスは1着、
対抗のレイパパレは3着、
単穴のカレンブーケドールは4着、
馬券は不的中でした。

その他のレースは

2021上半期 年間スケジュール

年間スケジュール300-60

から確認してください。

高評価の競馬予想サイトを探している方は
こちらの記事がおすすめ

厳選競馬予想サイト

       <PR>

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

広告

楽天競馬

広告

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: