記事一覧

2021 鳴尾記念 レース結果・回顧と予想結果

< PR >

第74回鳴尾記念は、坂井瑠星騎手騎乗で
8番人気のユニコーンライオンが優勝。
先手を奪ってスローペースに落とすと、
4コーナー手前から後続を突き放して
鮮やかに逃げ切った。
勝ち時計は2分0秒7。

第74回 農林水産省賞典 鳴尾記念
中京競馬場 芝2000M 3歳上G3 別定
2021 6月5日(土)4中京1 11R 15:25

G3鳴尾記念600-300

2021 G3・鳴尾記念
レース結果と配当

レース結果

天候:曇 馬場:良

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 人気 オッズ 馬体重 通過順
1 3 3 ユニコーンライオン 牡5 56.0 坂井瑠 2:00.7
34.1 8 20.6 528(-4) ①①①①
2 6 8 ショウナンバルディ 牡5 56.0 池添謙 2:01.3 3.1/2 34.4 9 24.1 448(+4) ②②②②
3 1 1 ブラストワンピース 牡6 57.0 岩田康 2:01.4 3/4 34.0 5 8.1 548(+2) ⑧⑨⑨⑧
4 4 4 ペルシアンナイト 牡7 57.0 幸英明 2:01.6 1 34.2 7 11.3 492(-6) ⑧⑧⑨⑧
5 4 5 ワイプティアーズ 牡6 56.0 松若風 2:01.6 ハナ 34.5 12 162.6 532(-4) ④④④③
6 8 13 サンレイポケット 牡6 56.0 鮫島克 2:01.7 1/2 34.3 1 3.7 472(0) ⑧⑨④⑧
7 5 7 サトノソルタス 牡6 56.0 川田将 2:01.7 クビ 34.4 3 5.3 494(-12) ④④⑦⑥
7 7 11 クラージュゲリエ 牡5 56.0 松山弘 2:01.7 同着 34.6 4 7.5 506(+8) ②②②③
9 5 6 ブラヴァス 牡5 56.0 武豊 2:01.7 ハナ 34.5 6 9.1 492(+4) ④④⑦⑤
10 2 2 アフリカンゴールド セ6 56.0 藤岡康 2:01.9 3/4 34.2 11 88.0 474(+4) ⑫⑫⑬⑬
11 6 9 ヒンドゥタイムズ 牡5 56.0 福永祐 2:02.0 3/4 34.5 2 4.6 474(-4) ⑪⑪⑨⑪
12 7 10 ペプチドオーキッド 牡6 56.0 富田暁 2:02.6 3.1/2 35.0 10 50.4 486(-8) ⑫⑬⑨⑫
13 8 12 アメリカズカップ 牡7 56.0 西村淳 2:03.2 3.1/2 35.9 13 256.7 454(+4) ④④④⑥

       <PR>

ラップタイムなど

1F 2F 3F 4F 5F
13.1 11.9 13.0 12.6 12.3
前3F 38.0

前5F 62.9
6F 7F 8F 9F 10F
12.2 11.5 11.1 11.1 11.9


後3F 34.1
後5F 57.8
2000M 2.00.7

1角 3(8,11)(5,6,7,12)(1,4,13)9(2,10)
2角 3(8,11)(5,6,7,12)4(1,13)9,2,10
3角 3(8,11)(5,12,13)(6,7)(1,4,9,10)2
4角 3-8(5,11)6(7,12)(1,4,13)9,10,2

2021 G3・鳴尾記念 レース映像
(YouTubeへのリンク)

JRAの公式動画は
JRAホームページ
「レース結果」からご覧ください。

配当

単勝 3 2,060円 8番人気
複勝 3 680円 9番人気
8 610円 8番人気
1 430円 7番人気
枠連 3 - 6 5,420円 20番人気
馬連 3 - 8 18,420円 41番人気
ワイド 3 - 8 3,660円 36番人気
1 - 3 3,910円 38番人気
1 - 8 4,410円 41番人気
馬単 3 - 8 36,430円 82番人気
3連複 1 - 3 - 8 89,010円 153番人気
3連単 3 - 8 - 1 635,640円 908番人気

       <PR>

       <PR>

2021 G3・鳴尾記念
レース回顧

ユニコーンライオンが押して先手を奪い、
ショウナンバルディ、クラージュゲリエが2~3番手。
好位にはアメリカズカップ、ブラヴァス、
ワイプティアーズ、サトノソルタスが一団。
中団から後方をペルシアンナイト、サンレイポケット、
ブラストワンピース、ヒンドゥタイムズ、
アフリカンゴールド、そしてペプチドオーキッドが追走した。

前半の5F通過は62.9秒のスローペース。
先頭のユニコーンライオンは1馬身半から
2馬身のリードを保っていたが、
残り800mあたりからペースアップ。
残り600mにかかると仕掛けて後続を突き放していった。

直線に向くとユニコーンライオンのリードは3~4馬身。
ショウナンバルディが懸命に前を追っても
その差を詰められなかったが、
3番手以下からそのショウナンバルディに迫れる馬もいなかった。
前ではユニコーンライオンが直線入り口からの
リードをキープして一気の逃げ切り勝ち。
後続からは最後にブラストワンピースが
追い上げてきたものの、2着にも道中2番手から
そのままショウナンバルディが入った。

       <PR>

2021 G3・鳴尾記念 優勝馬
 ユニコーンライオン

牡5歳 矢作芳人厩舎(西)5-2-1-10

父 No Nay Never
母 Muravka

3走前まで3勝クラスでの大敗が多かったが、
今年5月の休養明けからは3、1着でオープン入り。
2019年菊花賞(15着)以来の重賞挑戦となった今回は、
残り800mから11秒5-11秒1-11秒1で後続を引き離し、
最後も11秒9でまとめて鮮やかに逃げ切ってみせた。
前走・弥彦Sも新潟外回りの直線前半で
速い脚を繰り出して押し切っており、
勝ちパターンが確立されたとなれば今後のさらなる活躍が楽しみだ。

       <PR>

2021 G3・鳴尾記念
ふうまの予想結果

  • ◎ 13 サンレイポケット
  • ○ 11 クラージュゲリエ
  • ▲  8 ショウナンバルディ
  • △  6 ブラヴァス
  • △  9 ヒンドゥタイムズ

本命のサンレイポケットは6着、
対抗のクラージュゲリエは7着、
単穴のショウナンバルディは2着、
馬券は不的中でした。

その他のレースは

2021上半期 年間スケジュール

年間スケジュール300-60

から確認してください。

高評価の競馬予想サイトを探している方は
こちらの記事がおすすめ

厳選競馬予想サイト

       <PR>

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

広告

楽天競馬

広告

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: