記事一覧

2021 ヴィクトリアマイル レース結果・回顧と予想結果

< PR >

第16回ヴィクトリアMはルメール騎手騎乗で
1番人気のグランアレグリアが優勝。
中団でレースを進め、直線に入って
一気に突き抜けた。
圧巻の走りでG1・5勝目を飾った。
勝ち時計は1分31秒0。

第16回 ヴィクトリアマイル
東京競馬場 芝1600M 4歳上牝G1 定量
2021 5月16日(日)2東京8 11R 15:40

G1ヴィクトリアマイル600-300

2021 G1・ヴィクトリアマイル
レース結果と配当

レース結果

天候:曇 馬場:良

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 人気 オッズ 馬体重 通過順
1 3 6 グランアレグリア 牝5 55.0 ルメー 1:31.0
32.6 1 1.3 498(+2) ⑨⑩
2 4 8 ランブリングアレー 牝5 55.0 吉田隼 1:31.7 4 33.2 10 75.2 466(-8) ⑪⑩
3 1 1 マジックキャッスル 牝4 55.0 戸崎圭 1:31.7 クビ 33.5 5 14.7 434(+4) ⑨⑦
4 7 14 ディアンドル 牝5 55.0 団野大 1:31.8 クビ 33.8 14 176.9 496(-6) ⑤④
5 1 2 シゲルピンクダイヤ 牝5 55.0 和田竜 1:31.8 クビ 33.8 13 125.3 476(+4) ⑤④
6 8 18 レシステンシア 牝4 55.0 武豊 1:31.9 クビ 34.1 2 7.1 504(-2) ③②
7 6 11 ダノンファンタジー 牝5 55.0 藤岡佑 1:31.9 クビ 33.0 9 58.7 472(+2) ⑭⑭
8 3 5 デゼル 牝4 55.0 川田将 1:31.9 アタマ 33.2 4 13.7 478(+2) ⑪⑫
9 4 7 マルターズディオサ 牝4 55.0 田辺裕 1:32.2 1.3/4 34.0 7 40.8 450(-2) ⑦⑦
10 2 3 クリスティ 牝4 55.0 斎藤新 1:32.3 1/2 34.7 15 181.3 488(+2) ①①
11 6 12 サウンドキアラ 牝6 55.0 松山弘 1:32.3 クビ 34.1 6 27.5 458(-4) ⑦⑦
12 5 10 レッドベルディエス 牝5 55.0 石橋脩 1:32.4 クビ 33.2 17 301.0 476(+12) ⑱⑰
13 8 16 リアアメリア 牝4 55.0 福永祐 1:32.4 アタマ 33.2 8 57.0 486(-6) ⑰⑰
14 5 9 テルツェット 牝4 55.0 Mデム 1:32.4 クビ 33.5 3 13.6 426(+8) ⑭⑭
15 8 17 スマイルカナ 牝4 55.0 柴田大 1:32.6 3/4 34.9 12 103.9 432(+6) ②②
16 7 15 アフランシール 牝5 55.0 大野拓 1:32.6 アタマ 33.7 18 487.7 506(+8) ⑭⑭
17 7 13 プールヴィル 牝5 55.0 三浦皇 1:32.8 1.1/4 34.1 11 90.3 442(-14) ⑪⑫
18 2 4 イベリス 牝5 55.0 酒井学 1:36.5 38.5 16 207.2 482(0) ③④

       <PR>

ラップタイムなど

1F 2F 3F 4F
11.9 10.8 11.6 11.7
前3F 34.3
前4F 46.0
5F 6F 7F 8F
11.6 11.2 10.9 11.3

後3F 33.4
後4F 45.0
1600M 1.31.0

3角 3,17(4,18)(2,14)(7,12)(1,6)(8,5,13)(9,11,15)16,10
4角 3(17,18)(4,2,14)(1,7,12)(8,6)(5,13)(9,11,15)(16,10)

2021 G1・ヴィクトリアマイル レース映像
(YouTubeへのリンク)

JRAの公式動画は
JRAホームページ
「レース結果」からご覧ください。

配当

単勝 6 130円 1番人気
複勝 6 110円 1番人気
8 790円 11番人気
1 210円 3番人気
枠連 3 - 4 1,330円 6番人気
馬連 6 - 8 3,620円 9番人気
ワイド 6 - 8 1,550円 17番人気
1 - 6 330円 2番人気
1 - 8 5,080円 40番人気
馬単 6 - 8 4,630円 13番人気
3連複 1 - 6 - 8 8,460円 25番人気
3連単 6 - 8 - 1 28,750円 87番人気

       <PR>

       <PR>

2021 G1・ヴィクトリアマイル
レース回顧

スタートでリアアメリアが出遅れた。
スマイルカナとクリスティが前へ。
レシステンシアはその後ろに控え、イベリスと並んで3、4番手。
1馬身差でディアンドル。
差がなく先団からシゲルピンクダイヤとサウンドキアラ。
直後にマルターズディオサとマジックキャッスルで、
ちょうど中団位置。
差がなくグランアレグリア、デゼル、
ランブリングアレー、プールヴィルがかたまって追走。
1馬身差で後方集団にダノンファンタジー、
アフランシール、テルツェット。
1馬身差で後方2番手にリアアメリア。
差がなく最後方からレッドベルディエスという隊列になった。

前半4F通過は46.0秒でゆったりとした流れ。
先頭はわずかにクリスティ。
2番手にスマイルカナで3番手の外にレシステンシア。
その後ろも差がなく集団で続き、4コーナーを回った。
残り400mでレシステンシアがじんわりと先頭に躍り出た。
その後ろは横一線になっての追い出し。
外にいたグランアレグリアは抜群の手ごたえで
前との差を詰めにかかった。

グランアレグリアは残り200mから満を持して
追い出されると、内のレシステンシアを
アッサリと差し切り先頭に立った。
その後は一気に突き放し、焦点は完全に2、3着争いに。
レシステンシアは粘り切れず、横からきた
マジックキャッスルらに飲み込まれた。
そして外めからきたランブリングアレーが、
マジックキャッスルをわずかに交わして2着に上がった。
一方、先頭のグランアレグリアは悠々と
4馬身の差をつけてゴールを果たした。

       <PR>

2021 G1・ヴィクトリアマイル 優勝馬
 グランアレグリア

牝5歳 藤沢和雄厩舎(東)8-1-1-2

父 ディープインパクト
母 タピッツフライ

単勝1.3倍の圧倒的人気に応え、
グランアレグリアが大楽勝で優勝。
アーモンドアイをも下した東京芝1600mのG1で、
本馬を負かせる馬はやはり今回のメンバーにはいなかった。
納得のパフォーマンスだったと言えるだろう。

       <PR>

2021 G1・ヴィクトリアマイル
ふうまの予想結果

  • ◎  6 グランアレグリア
  • ○  5 デゼル
  • ▲ 18 レシステンシア
  • △ 11 ダノンファンタジー
  • △  1 マジックキャッスル
  • △  9 テルツェット

本命のグランアレグリアは1着、
対抗のデゼルは8着、
単穴のレシステンシアは6着、
馬券は不的中でした。

その他のレースは

2021上半期 年間スケジュール

年間スケジュール300-60

から確認してください。

高評価の競馬予想サイトを探している方は
こちらの記事がおすすめ

厳選競馬予想サイト

       <PR>

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

広告

楽天競馬

広告

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: