記事一覧

2021 皐月賞 レース結果・回顧と予想結果

< PR >

第81回 皐月賞は横山武史騎手騎乗で
2番人気のエフフォーリアが優勝。
好位でレースを進め、4角で空いた内を突いて
先頭に立つと直線では後続を突き放した。
勝ち時計は2分0秒6(稍重)。

第81回 皐月賞
中山競馬場 芝2000M 3歳G1 定量
2021 4月18日(日)3中山8 11R 15:40

G1皐月賞600-300

2021 G1・皐月賞
レース結果と配当

レース結果

天候:晴 馬場:稍重

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 人気 オッズ 馬体重 通過順
1 4 7 エフフォーリア 牡3 57.0 横山武 2:00.6
36.7 2 3.7 504(-10) ③④④④
2 7 13 タイトルホルダー 牡3 57.0 田辺裕 2:01.1 3 37.5 8 17.0 462(-4) ②②①①
3 2 3 ステラヴェローチェ 牡3 57.0 吉田隼 2:01.1 クビ 36.7 6 14.3 500(0) ⑬⑩⑩⑧
4 1 1 アドマイヤハダル 牡3 57.0 ルメー 2:01.2 クビ 37.1 3 8.8 482(-2) ⑥⑦⑦⑦
5 3 6 ヨーホーレイク 牡3 57.0 岩田望 2:01.2 クビ 36.6 11 21.5 504(-2) ⑩⑬⑬⑧
6 8 15 グラティアス 牡3 57.0 Mデム 2:01.3 1/2 37.2 7 15.7 500(+2) ⑥⑨⑦⑧
7 6 11 ディープモンスター 牡3 57.0 戸崎圭 2:01.4 クビ 36.8 10 19.6 444(-8) ⑭⑭⑬⑭
8 8 16 レッドベルオーブ 牡3 57.0 福永祐 2:01.8 2.1/2 38.1 9 18.8 478(+2) ⑥④②②
9 3 5 ヴィクティファルス 牡3 57.0 池添謙 2:02.1 1.3/4 37.7 4 10.1 478(-2) ⑩⑩⑩⑫
10 2 4 イルーシヴパンサー 牡3 57.0 大野拓 2:02.2 3/4 37.2 15 179.9 472(+2) ⑭⑭⑯⑫
11 5 10 シュヴァリエローズ 牡3 57.0 三浦皇 2:02.4 1.1/4 38.0 13 109.1 440(-4) ⑩⑫⑩⑭
12 6 12 ワールドリバイバル 牡3 57.0 菱田裕 2:02.4 ハナ 38.8 14 158.0 506(0) ①①②②
13 5 9 ラーゴム 牡3 57.0 北村友 2:02.6 3/4 38.5 5 13.8 516(+4) ⑥⑦⑦⑧
14 1 2 ルーパステソーロ 牡3 57.0 木幡巧 2:02.9 1.3/4 38.4 16 194.7 534(0) ⑯⑯⑬⑯
15 4 8 ダノンザキッド 牡3 57.0 川田将 2:03.1 1 39.3 1 3.3 504(-8) ③③④⑤
16 7 14 アサマノイタズラ 牡3 57.0 嶋田純 2:03.6 3.1/2 39.8 12 32.7 494(-6) ⑤④④⑤

       <PR>

ラップタイムなど

1F 2F 3F 4F 5F
12.1 11.7 12.5 11.9 12.1
前3F 36.3

前5F 60.3
6F 7F 8F 9F 10F
11.4 11.9 12.1 12.3 12.6


後3F 37.0
後5F 60.3
2000M 2.00.5

1角 12,13(7,8)14(1,9,15,16)(5,6,10)3-(4,11)2
2角 12,13,8(7,14,16)(1,9)15(3,5)10,6(4,11)2
3角 (12,13,16)(7,8,14)(1,9,15)(3,5,10)(6,11,2)-4
4角 (12,13,16)7(8,14)1(3,9,6,15)(4,5)(11,10)-2

2021 G1・皐月賞 レース映像
(YouTubeへのリンク)

JRAの公式動画は
JRAホームページ
「レース結果」からご覧ください。

配当

単勝 7 370円 2番人気
複勝 7 170円 2番人気
13 490円 10番人気
3 380円 6番人気
枠連 4 - 7 1,150円 5番人気
馬連 7 - 13 4,300円 16番人気
ワイド 7 - 13 1,540円 17番人気
3 - 7 1,150円 12番人気
3 - 13 3,560円 45番人気
馬単 7 - 13 5,510円 20番人気
3連複 3 - 7 - 13 20,000円 73番人気
3連単 7 - 13 - 3 82,320円 274番人気

       <PR>

       <PR>

2021 G1・皐月賞
レース回顧

全馬大きな出遅れはなかった。
タイトルホルダーとワールドリバイバルが並んでじんわりと前へ。
1コーナーでワールドリバイバルが先頭に立ち、
1馬身差の2番手にタイトルホルダーが控えた。
その直後にエフフォーリアとダノンザキッドが並んで追走。
差がなくアサマノイタズラとレッドベルオーブ。
1馬身差で先団をみてアドマイヤハダルとラーゴム。
それからグラティアス。
1馬身差で中団からヴィクティファルス、
ステラヴェローチェ、シュヴァリエローズ。
さらに1馬身差で後方集団にヨーホーレイク、
ルーパステソーロ、ディープモンスター。
2馬身差で最後方からイルーシヴパンサーという隊列になった。

前半5F通過は60.3秒で平均的な流れ。
3コーナーでワールドリバイバルに
タイトルホルダーが並びかけ、3番手にレッドベルオーブ。
エフフォーリアも差がなくインのポケットで
脚を溜め、中にダノンザキッド、
外にアサマノイタズラと並んだ隊列で先団を形成し、
残り600mを通過した。
その後ろは2馬身差でグラティアス、
アドマイヤハダルが位置し、4コーナーを通過。
その後ろはディープモンスターが大外へ行き、
ステラヴェローチェはインコースを狙いながら4コーナーをカーブした。

エフフォーリアは力強く坂を駆け上がり、
残り200mを過ぎると独走の雰囲気。
2番手は変わらずタイトルホルダー。
ステラヴェローチェとアドマイヤハダルが3番手争い。
完全に抜け出したエフフォーリアが
そのまま最後まで力強く駆けて先頭でゴールを果たした。

       <PR>

2021 G1・皐月賞 優勝馬
 エフフォーリア

牡3歳 鹿戸雄一厩舎(東)4-0-0-0

父 エピファネイア
母 ケイティーズハート

勝ったエフフォーリアは淀みない流れを好位のインで
しっかりと折り合うと、最後の直線で素晴らしい伸び脚をみせた。
鞍上の横山武史騎手にとってはプレッシャーが
かかるレースだったが、完璧なレース運びで
馬の力を引き出した。
2019年サートゥルナーリア、20年コントレイルに続き、
3年連続で無敗の皐月賞馬が誕生したことになる。
今回、エフフォーリアは2着に3馬身差をつけた。
距離延長も問題なさそうで、東京芝の実績もある。
日本ダービーでも有力で、ますます楽しみだ。

       <PR>

2021 G1・皐月賞
ふうまの予想結果

  • ◎  8 ダノンザキッド
  • ○  7 エフフォーリア
  • ▲ 15 グラティアス
  • △  1 アドマイヤハダル
  • △  6 ヨーホーレイク
  • △  9 ラーゴム

本命のダノンザキッドは15着、
対抗のエフフォーリアは1着、
単穴のグラティアスは6着、
馬券は不的中でした。

1番人気ダノンザキッドはまさかの15着に惨敗。
位置取りは1、2着馬とほぼ変わらなかったが、
1コーナーまでに少し引っかかったことと、
道中は馬の間に挟まれ続け、終始プレッシャーとなっていたかもしれない。

その他のレースは

2021上半期 年間スケジュール

年間スケジュール300-60

から確認してください。

高評価の競馬予想サイトを探している方は
こちらの記事がおすすめ

厳選競馬予想サイト

       <PR>

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

広告

楽天競馬

広告

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: