記事一覧

2021 桜花賞 レース結果・回顧と予想結果

< PR >

第81回 桜花賞は吉田隼人騎手騎乗で
2番人気のソダシが優勝。
好スタートから好位でレースを進め、
直線に入って抜け出し、外から追い上げる
サトノレイナスを振り切った。
勝ち時計は1分31秒1でレコード。

第81回 桜花賞
阪神競馬場 芝外1600M 3歳牝G1 定量
2021 4月11日(日)2阪神6 11R 15:40

G1桜花賞600-300

2021 G1・桜花賞
レース結果と配当

レース結果

天候:晴 馬場:良

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 人気 オッズ 馬体重 通過順
1 2 4 ソダシ 牝3 55.0 吉田隼 1:31.1
33.8 2 3.6 472(0) ③③
2 8 18 サトノレイナス 牝3 55.0 ルメー 1:31.1 クビ 32.9 1 3.3 474(0) ⑮⑯
3 1 2 ファインルージュ 牝3 55.0 福永祐 1:31.2 1/2 33.7 8 15.3 488(-4) ⑧⑥
4 3 5 アカイトリノムスメ 牝3 55.0 横山武 1:31.3 クビ 33.9 4 10.5 444(-6) ③⑥
5 5 10 アールドヴィーヴル 牝3 55.0 Mデム 1:31.8 3 34.1 5 11.8 422(-6) ⑧⑨
6 4 7 ククナ 牝3 55.0 藤岡佑 1:31.8 クビ 33.2 9 41.9 446(-6) ⑱⑱
7 3 6 ストゥーティ 牝3 55.0 岩田康 1:31.9 クビ 34.9 14 84.8 422(0) ①②
8 5 9 エンスージアズム 牝3 55.0 岩田望 1:32.0 1/2 34.3 15 106.6 418(+2) ⑪⑨
9 8 17 ホウオウイクセル 牝3 55.0 丸田恭 1:32.5 3 34.2 16 111.4 412(-2) ⑮⑯
10 7 14 ミニーアイル 牝3 55.0 藤岡康 1:32.5 ハナ 34.6 17 163.0 468(-12) ⑬⑪
11 6 11 ジネストラ 牝3 55.0 北村宏 1:32.6 1/2 35.4 12 61.3 442(+2) ②③
12 1 1 ストライプ 牝3 55.0 田辺裕 1:32.6 ハナ 34.6 13 63.6 502(-12) ⑮⑭
13 7 13 エリザベスタワー 牝3 55.0 川田将 1:32.6 ハナ 34.7 6 12.5 508(+2) ⑧⑪
14 2 3 ブルーバード 牝3 55.0 柴田大 1:32.9 2 35.0 18 266.6 428(-2) ⑬⑪
15 8 16 ソングライン 牝3 55.0 池添謙 1:33.1 1 35.0 7 14.7 478(-2) ⑪⑭
16 7 15 シゲルピンクルビー 牝3 55.0 和田竜 1:33.5 2.1/2 36.0 10 56.0 462(-2) ③⑥
17 6 12 ヨカヨカ 牝3 55.0 幸英明 1:34.0 3 36.7 11 57.2 456(-2) ③③
18 4 8 メイケイエール 牝3 55.0 横山典 1:34.0 アタマ 37.2 3 6.4 458(-4) ③①

       <PR>

ラップタイムなど

1F 2F 3F 4F
12.1 10.8 11.2 11.1
前3F 34.1
前4F 45.2
5F 6F 7F 8F
11.6 11.2 11.2 11.9

後3F 34.3
後4F 459.
1600M 1.31.1

3角 6,11(4,5,12,15,8)(2,10,13)(9,16)(3,14)(1,18,17)-7
4角 8,6(4,11,12)(2,5,15)(9,10)(3,14,13)(1,16)(18,17)7

2021 G1・桜花賞 レース映像
(YouTubeへのリンク)

JRAの公式動画は
JRAホームページ
「レース結果」からご覧ください。

配当

単勝 4 360円 2番人気
複勝 4 140円 2番人気
18 130円 1番人気
2 350円 8番人気
枠連 2 - 8 520円 1番人気
馬連 4 - 18 670円 1番人気
ワイド 4 - 18 290円 1番人気
2 - 4 1,030円 13番人気
2 - 18 950円 12番人気
馬単 4 - 18 1,280円 2番人気
3連複 2 - 4 - 18 2,660円 5番人気
3連単 4 - 18 - 2 10,400円 15番人気

       <PR>

       <PR>

2021 G1・桜花賞
レース回顧

スタートでメイケイエールが後手を踏み、
サトノレイナスも出負けした。
ストゥーティがハナへ行き、1馬身差の2番手にソダシ、ジネストラ。
差がなくアカイトリノムスメ、ヨカヨカ、
ファインルージュがかたまり先団を形成。
直後にエンスージアズム、アールドヴィーヴル、
エリザベスタワー、シゲルピンクルビーが中団馬群を形成。
さらに差がなくメイケイエールだが、
行きたがりすぎて制御しきれなかった。
ブルーバード、ソングライン、ミニーアイルが
中団から後方にかけて進んだ。
2馬身差でホウオウイクセル、ストライプ、
そしてサトノレイナスが後方から追走。
5馬身離れた最後方からククナという隊列になった。

メイケイエールは我慢できずに外から一気に前へ行き、
前半3F過ぎで先頭に立ってしまった。
前半4F通過は45.2秒で淀みないペース。
3馬身半差の2番手に下がったストゥーティ。
差がなく3番手集団の最内にソダシ。
中にジネストラ、外にヨカヨカ。
その後ろにファインルージュとアカイトリノムスメが
つけて4コーナーをカーブ。
サトノレイナスはまだ後方で我慢して、最後の直線に向かった。

メイケイエールは脚が上がり早々と後退。
ストゥーティが先頭に立つも、ソダシが抜群の
手ごたえでピッタリとマーク。
追い出しにかかるとじわじわと脚を伸ばし、
残り200mでストゥーティを交わして先頭に立った。
ファインルージュとアカイトリノムスメも
懸命に脚を伸ばし、外からサトノレイナスが飛んできた。
しかし坂を駆け上がったソダシはゴールまで
しっかりと伸びて先頭でゴール。
大外から伸びたサトノレイナスがゴール直前で
2番手に上がり、ファインルージュが3着でゴールした。

       <PR>

2021 G1・桜花賞 優勝馬
 ソダシ

牝3歳 須貝尚介厩舎(西)5-0-0-0

父 クロフネ
母 ブチコ

今週は芝の状態が良く、高速時計が記録される
状況だったとはいえ、従来のレコードを大幅に
更新する凄いタイムが出た。
そんな中、ソダシが好スタートを切り
正攻法の競馬で押し切り優勝。
デビューからの連勝を5に伸ばし、G1・2勝目を飾った。
白毛馬がJRAのクラシックを制したのは史上初。
2歳女王としての貫禄も示した。

       <PR>

2021 G1・桜花賞
ふうまの予想結果

  • ◎ 18 サトノレイナス
  • ○  4 ソダシ
  • ▲  5 アカイトリノムスメ
  • △  8 メイケイエール
  • △ 16 ソングライン
  • △ 13 エリザベスタワー

本命のサトノレイナスは2着、
対抗のソダシは1着、
単穴のアカイトリノムスメは4着、
馬券は馬連670円は的中していますが、三連単は不的中でした。

その他のレースは

2021上半期 年間スケジュール

年間スケジュール300-60

から確認してください。

高評価の競馬予想サイトを探している方は
こちらの記事がおすすめ

厳選競馬予想サイト

       <PR>

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

広告

楽天競馬

広告

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: