記事一覧

2021 阪神牝馬ステークス レース結果・回顧と予想結果

< PR >

第64回阪神牝馬Sは、1番人気で
川田将雅騎手騎乗のデゼルが優勝。
後方から鮮やかに差し切って、
重賞初制覇を達成した。
勝ち時計は1分32秒0。

第64回 サンケイスポーツ賞
阪神牝馬ステークス
阪神競馬場 芝外1600M 4歳上牝G2 別定
2021 4月10日(土)2阪神5 11R 15:35

G2阪神牝馬ステークス600-300

2021 G2・阪神牝馬ステークス
レース結果と配当

レース結果

天候:晴 馬場:良

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 人気 オッズ 馬体重 通過順
1 7 10 デゼル 牝4 54.0 川田将 1:32.0
32.5 1 3.1 476(-6) ⑧⑧
2 4 4 マジックキャッスル 牝4 54.0 大野拓 1:32.0 クビ 32.4 2 4.3 430(-14) ⑧⑩
3 1 1 ドナウデルタ 牝5 54.0 和田竜 1:32.1 クビ 33.0 8 24.1 450(+4) ③④
4 8 11 プールヴィル 牝5 54.0 三浦皇 1:32.1 クビ 32.9 9 24.3 456(+22) ⑥⑤
5 8 12 エーポス 牝4 54.0 岩田康 1:32.2 3/4 33.3 7 23.8 456(-2) ②②
6 6 7 イベリス 牝5 54.0 酒井学 1:32.3 1 33.5 4 6.5 482(-2) ①①
7 2 2 ギルデッドミラー 牝4 54.0 池添謙 1:32.4 1/2 33.2 5 8.7 480(+2) ⑤⑤
8 3 3 ブランノワール 牝5 54.0 団野大 1:32.4 クビ 33.1 6 14.5 472(+2) ⑥⑦
9 6 8 リアアメリア 牝4 55.0 福永祐 1:32.6 3/4 32.9 3 4.5 492(+2) ⑩⑩
10 5 6 メイショウグロッケ 牝7 54.0 浜中俊 1:32.8 1.1/2 33.8 10 55.7 456(-4) ③②
11 7 9 ロフティフレーズ 牝6 54.0 幸英明 1:33.1 2 33.6 11 129.4 466(-4) ⑩⑧
12 5 5 メジェールスー 牝6 54.0 藤岡康 1:33.2 クビ 33.3 12 273.1 466(0) ⑫⑫

       <PR>

ラップタイムなど

1F 2F 3F 4F
12.4 11.2 11.5 12.0
前3F 35.1
前4F 47.1
5F 6F 7F 8F
11.7 10.7 10.8 11.7

後3F 33.2
後4F 44.9
1600M 1.32.0

3角 7,12(1,6)2(3,11)-(4,10)(8,9)-5
4角 7(12,6)1(2,11)3(10,9)(4,8)5

2021 G2・阪神牝馬ステークス レース映像
(YouTubeへのリンク)

JRAの公式動画は
JRAホームページ
「レース結果」からご覧ください。

配当

単勝 10 310円 1番人気
複勝 10 140円 1番人気
4 170円 2番人気
1 430円 7番人気
枠連 4 - 7 680円 3番人気
馬連 4 - 10 680円 1番人気
ワイド 4 - 10 330円 1番人気
1 - 10 1,430円 19番人気
1 - 4 1,300円 17番人気
馬単 10 - 4 1,240円 1番人気
3連複 1 - 4 - 10 4,550円 17番人気
3連単 10 - 4 - 1 16,130円 51番人気

       <PR>

       <PR>

2021 G2・阪神牝馬ステークス
レース回顧

スタートはかなりばらついて、メジェールスー、
リアアメリア、ロフティフレーズ、デゼルが出遅れ。
イベリスが先手を取り、エーポス、ドナウデルタが2、3番手。
好位にギルデッドミラーとメイショウグロッケがつけ、
中団にブランノワール、プールヴィル。
後方にマジックキャッスル、そして出遅れたデゼル、
ロフティフレーズ、リアアメリア、メジェールスーの順となった。

前半の3F通過は35.1秒で落ち着いた流れ。
序盤やや縦長だった馬群が3コーナーあたりから
詰まったが、イベリスが先頭をキープして
4コーナーを通過していった。

直線に向くと、イベリスの外からプールヴィル、
内に入れたドナウデルタが接近して残り300mを通過。
直線半ばを過ぎて坂にかかると外から
プールヴィルやデゼル、
馬群からマジックキャッスルあたりが差を詰め、
大混戦となった。
この争いからゴール手前100mあたりで
ドナウデルタが抜け出しかけたが、
ここにデゼルとマジックキャッスルが襲いかかり、
最後は外のデゼルが鮮やかに差し切って重賞初制覇を達成した。

       <PR>

2021 G2・阪神牝馬ステークス 優勝馬
 デゼル

牝4歳 友道康夫厩舎(西)4-0-1-2

父 ディープインパクト
母 アヴニールセルタン

昨春、デビュー2戦目のスイートピーSを
上がり32秒5の豪脚で差し切り勝ち。
続くオークスは11着、秋のローズSは4着と
重賞では結果が出なかったが、
前走で3勝クラスを勝ち上がり、
重賞再挑戦となった今回は見事に勝利を手にした。
レースの上がり3ハロンが33秒2と速い中、
後方から自身32秒5の脚を使っており、
やはりその決め手は魅力十分。
G1・ヴィクトリアMでも大いに楽しみだ。

       <PR>

2021 G2・阪神牝馬ステークス
ふうまの予想結果

  • ◎  4 マジックキャッスル
  • ○ 10 デゼル
  • ▲  7 イベリス
  • △ 11 プールヴィル
  • △  2 ギルデッドミラー
  • △  8 リアアメリア

本命のマジックキャッスルは2着、
対抗のデゼルは1着、
単穴のイベリスは6着、
馬券は馬連680円は的中していますが、三連単は不的中でした。

その他のレースは

2021上半期 年間スケジュール

年間スケジュール300-60

から確認してください。

高評価の競馬予想サイトを探している方は
こちらの記事がおすすめ

厳選競馬予想サイト

       <PR>

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

広告

楽天競馬

広告

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: