記事一覧

2021 ニュージーランドトロフィー レース結果・回顧と予想結果

< PR >

第39回NZトロフィーは、藤岡佑介騎手騎乗の
2番人気バスラットレオンが優勝。
好スタートからハナに立ち、
直線では2番手以下を大きく離して
逃げ切り勝ちを決めた。
勝ち時計は1分33秒1。

第39回 ニュージーランドトロフィー
~NHKマイルカップ トライアル~ 中山競馬場 芝外1600M 3歳G2
2021 4月10日(土)3中山5 11R 15:45

G2ニュージーランドトロフィー600-300

2021 G2・ニュージーランドトロフィー
レース結果と配当

レース結果

天候:晴 馬場:良

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 人気 オッズ 馬体重 通過順
1 3 6 バスラットレオン 牡3 56.0 藤岡佑 1:33.1
34.6 2 3.2 480(0) ①①①
2 8 15 タイムトゥヘヴン 牡3 56.0 Mデム 1:34.0 5 35.0 3 6.2 476(0) ⑥⑦⑤
3 1 2 シティレインボー 牡3 56.0 横山典 1:34.2 1.1/2 35.5 11 52.9 470(-4) ③②②
4 3 5 ヴィジュネル 牡3 56.0 内田博 1:34.5 1.1/2 35.5 8 20.8 460(-6) ⑥⑦⑥
5 8 16 シュバルツカイザー 牡3 56.0 石川裕 1:34.5 ハナ 35.4 10 33.2 500(+6) ⑩⑩⑥
6 5 10 ゴールドチャリス 牝3 54.0 田中勝 1:34.5 ハナ 35.1 15 238.3 416(+2) ⑩⑭⑬
7 2 4 ワザモノ 牡3 56.0 黛弘人 1:34.7 1.1/4 35.6 9 33.1 496(+4) ⑮⑩⑩
8 6 12 ロンギングバース 牡3 56.0 横山和 1:34.8 3/4 35.1 14 172.9 456(-6) ⑬⑮⑮
9 7 14 スパークル 牝3 54.0 岩田望 1:34.8 クビ 35.8 6 18.3 462(-8) ⑥⑦⑩
10 7 13 ブルーシンフォニー 牡3 56.0 丸山元 1:34.9 1/2 35.8 12 57.5 476(-2) ③⑩⑩
11 5 9 ドゥラモンド 牡3 56.0 横山武 1:35.0 クビ 36.1 5 13.6 480(+2) ⑩⑤⑥
12 1 1 トーセンウォーリア 牡3 56.0 武藤雅 1:35.2 1.1/4 35.2 16 318.3 494(0) ⑯⑯⑯
13 4 8 ワーズワース 牡3 56.0 北村宏 1:35.6 2.1/2 36.8 7 19.9 500(+2) ⑥⑤⑥
14 6 11 ゲンパチミーティア 牡3 56.0 木幡巧 1:35.7 3/4 37.0 13 74.1 466(+2) ②②②
15 2 3 アヴェラーレ 牝3 54.0 ルメー 1:35.7 クビ 36.5 1 3.1 420(-6) ⑬⑩⑬
16 4 7 サトノブラーヴ 牡3 56.0 石橋脩 1:36.1 2.1/2 37.5 4 9.0 470(0) ③②②

       <PR>

ラップタイムなど

1F 2F 3F 4F
12.4 11.3 11.3 11.7
前3F 35.0
前4F 46.7
5F 6F 7F 8F
11.8 11.7 11.2 11.7

後3F 34.6
後4F 46.4
1600M 1.33.1

2角 (6,11)(2,7,13)(5,8,14,15)(9,10,16)(3,12)4-1
3角 6(2,7,11)(9,8)(5,14,15)(3,4,13,16)10-12-1
4角 6(2,7,11)15(5,9,8,16)(4,14,13)(3,10)12,1

2021 G2・ニュージーランドトロフィー レース映像
(YouTubeへのリンク)

JRAの公式動画は
JRAホームページ
「レース結果」からご覧ください。

配当

単勝 6 320円 2番人気
複勝 6 150円 1番人気
15 230円 3番人気
2 690円 10番人気
枠連 3 - 8 730円 2番人気
馬連 6 - 15 920円 2番人気
ワイド 6 - 15 410円 2番人気
2 - 6 1,200円 13番人気
2 - 15 3,290円 36番人気
馬単 6 - 15 1,590円 3番人気
3連複 2 - 6 - 15 8,190円 25番人気
3連単 6 - 15 - 2 26,790円 68番人気

       <PR>

       <PR>

2021 G2・ニュージーランドトロフィー
レース回顧

ややバラついたスタート。
バスラットレオンがハナに立って、
2コーナーへと向かう。リードは1馬身。
2番手にサトノブラーヴ。
半馬身差の内にシティレインボー、
中ゲンパチミーティア、外にワーズワース。
1馬身差でタイムトゥヘヴン。
1馬身差でヴィジュネルとドゥラモンド。
半馬身差の外にスパークル。
半馬身差の外にシュバルツカイザー。
半馬身差で内にアヴェラーレ、中にワザモノ、
外にブルーシンフォニー。
1馬身半差でゴールドチャリス。
3馬身離れた後方にロンギングバース。
3馬身差の最後方にトーセンウォーリアという隊列で進んでいく。

前半4F通過46.7秒と緩めの流れで、バスラットレオンが先頭。
2番手サトノブラーヴ、
3番手にシティレインボーとゲンパチミーティア。
3コーナーを過ぎて、中団・後方勢もスパートを開始。
バスラットレオンが2番手以下との差を広げて、
4コーナーから直線へと入っていく。

4コーナーからバスラットレオンがやや内を開けて、
2番手以下を3馬身、4馬身と引き離しにかかる。
内でシティレインボーが粘るところへ、
馬場の真ん中からタイムトゥヘヴンが伸びて2番手へと浮上。
その後ろは伸び一息で4番手争いまで。
後続を5馬身突き放したバスラットレオンが快勝で先頭ゴールイン。
2着にタイムトゥヘヴン、3着に先行したシティレインボーが入った。

       <PR>

2021 G2・ニュージーランドトロフィー 優勝馬
 バスラットレオン

牡3歳 矢作芳人厩舎(西)3-0-2-2

父 キズナ
母 バスレットアマル

逃げたバスラットレオンがメンバー中上がり最速の
34.6秒で、5馬身差の圧勝を決めた。
好スタートから折り合いも良く道中も進み、
ゴール前は流す余裕もあった。
馬自身もレースを使いながら成長しているのだろう。
今回のようにすんなりと先行できれば、
NHKマイルCでも期待できる。

       <PR>

2021 G2・ニュージーランドトロフィー
ふうまの予想結果

  • ◎  7 サトノブラーヴ
  • ○  6 バスレットレオン
  • ▲  3 アヴェラーレ
  • △ 14 スパークル
  • △ 15 タイムトゥヘヴン
  • △  4 ワザモノ

本命のサトノブラーヴは16着、
対抗のバスレットレオンは1着、
単穴のアヴィラーレは15着、
馬券は不的中でした。

その他のレースは

2021上半期 年間スケジュール

年間スケジュール300-60

から確認してください。

高評価の競馬予想サイトを探している方は
こちらの記事がおすすめ

厳選競馬予想サイト

       <PR>

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

広告

楽天競馬

広告

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: