記事一覧

2021 ダービー卿チャレンジトロフィー レース結果・回顧と予想結果

< PR >

第53回ダービー卿CTは、3番人気で
M.デムーロ騎手騎乗のテルツェットが優勝。
後方から鋭く伸びて鮮やかに差し切った。
勝ち時計は1分32秒6。

第53回 ダービー卿チャレンジトロフィー
中山競馬場 芝外1600M 4歳上G3 ハンデ
2021 4月3日(土)3中山3 11R 15:45

G3ダービー卿チャレンジトロフィー600-300

2021 G3・ダービー卿チャレンジトロフィー
レース結果と配当

レース結果

天候:晴 馬場:良

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 人気 オッズ 馬体重 通過順
1 5 9 テルツェット 牝4 53.0 Mデム 1:32.6
34.7 3 6.3 418(-6) ⑪⑩⑧
2 6 11 カテドラル 牡5 56.0 田辺裕 1:32.8 1 34.2 4 7.8 484(-4) ⑬⑬⑪
3 1 2 ボンセルヴィーソ 牡7 55.0 木幡巧 1:32.8 クビ 35.3 5 8.4 484(0) ②⑤⑤
4 5 10 マイスタイル 牡7 57.0 横山和 1:33.0 3/4 35.9 12 101.4 458(0) ①①①
5 7 14 アトミックフォース 牡5 55.0 武藤雅 1:33.2 1.1/4 35.4 11 54.3 480(-2) ⑧⑧⑤
6 7 13 トーラスジェミニ 牡5 57.0 原優介 1:33.3 1/2 36.0 7 15.9 476(-4) ②②②
7 3 5 ブラックムーン 牡9 55.0 吉田豊 1:33.3 1/2 35.0 13 122.3 498(-4) ⑫⑫⑪
8 6 12 メイショウチタン 牡4 54.0 津村明 1:33.4 1/2 36.0 8 16.9 468(-2) ⑤③③
9 4 8 ショウナンライズ 牡8 54.0 内田博 1:33.6 1.1/4 35.8 15 259.3 470(-8) ⑨⑧⑧
10 4 7 ベステンダンク 牡9 56.0 北村宏 1:33.7 1/2 36.0 14 180.5 518(+6) ⑤⑥⑪
11 8 15 エメラルファイト 牡5 55.0 丹内祐 1:33.7 ハナ 34.5 10 46.2 474(+2) ⑭⑭⑭
12 2 3 ソーグリッタリング 牡7 57.0 川田将 1:33.8 1/2 36.1 6 12.9 486(+4) ⑤⑥⑤
13 2 4 ルフトシュトローム 牡4 56.0 ルメー 1:33.9 1/2 36.0 2 4.5 506(0) ⑨⑩⑩
14 1 1 スマイルカナ 牝4 55.0 柴田大 1:34.2 1.3/4 36.8 1 3.0 426(-10) ②③③
15 3 6 レイエンダ 牡6 57.0 丸山元 1:54.9 50.1 9 30.7 494(0) ⑭⑮⑮
取消 8 16 ウインカーネリアン 牡4 55.0 三浦皇






       <PR>

ラップタイムなど

1F 2F 3F 4F
12.3 11.0 11.0 11.3
前3F 34.3
前4F 45.6
5F 6F 7F 8F
11.5 11.8 11.8 11.9

後3F 35.5
後4F 47.0
1600M 1.32.6

2角 10(1,2,13)(3,7,12)14(4,8)-9,5,11-(6,15) 16
3角 10,13(1,12)2(3,7)(8,14)(4,9)-5,11-15=6 16
4角 10,13(1,12)(3,2,14)(8,9)4(7,5,11)-15=6 16

2021 G3・ダービー卿チャレンジトロフィー レース映像
(YouTubeへのリンク)

JRAの公式動画は
JRAホームページ
「レース結果」からご覧ください。

配当

単勝 9 630円 3番人気
複勝 9 230円 4番人気
11 250円 5番人気
2 220円 3番人気
枠連 5 - 6 1,590円 8番人気
馬連 9 - 11 2,220円 8番人気
ワイド 9 - 11 880円 10番人気
2 - 9 940円 12番人気
2 - 11 810円 9番人気
馬単 9 - 11 3,860円 15番人気
3連複 2 - 9 - 11 5,210円 16番人気
3連単 9 - 11 - 2 26,010円 76番人気

       <PR>

       <PR>

2021 G3・ダービー卿チャレンジトロフィー
レース回顧

スタートはエメラルファイトが大きく出遅れ。
マイスタイルが先頭に立ち、トーラスジェミニが2番手。
スマイルカナは3番手に控え、メイショウチタン、
ボンセルヴィーソなどが好位。
中団にはソーグリッタリングなどがつけ、
後方をルフトシュトローム、テルツェット、カテドラルなどが追走した。

前半の3F通過は34.3秒。
中団まではあまり差がなかったが、後方の数頭は
大きくばらけて全体としては縦長の展開になった。
この馬群が3コーナーで一気に詰まり、
後方にいたテルツェットやカテドラルが
大外から勢い良く進出して4コーナーを通過した。

直線に向くとマイスタイルが2馬身ほどのリード。
3番手につけていたスマイルカナは後退し、
外からテルツェット、内めからボンセルヴィーソ、
大外からカテドラルが脚を伸ばした。
マイスタイルもよく粘っていたものの、
残り100mあたりでこれをテルツェットが交わして先頭へ。
外からカテドラルも鋭く伸びたが、
この追撃を許さずテルツェットが1馬身の差をもって勝利を手にした。

       <PR>

2021 G3・ダービー卿チャレンジトロフィー 優勝馬
 テルツェット

牝4歳 和田正一郎厩舎(東)5-0-1-0

父 ディープインパクト
母 レッドルチェンド

昨年6月に1勝クラスを取り消したあと、
8月の村上特別から前走の節分Sまでマイル戦を3連勝。
ここも後方から鮮やかに差し切って重賞タイトルを手にした。
ゲートに課題があって今回もやや遅れ気味だったが、
それを補えるだけの末脚を繰り出し続けている。
ただ、さらに相手が強化されるとスタートが
勝敗を分けることもありそうなだけに、
今後は改善していきたいところだ。

       <PR>

2021 G3・ダービー卿チャレンジトロフィー
ふうまの予想結果

  • ◎  9 テルツェット
  • ○ 16 ウインカーネリアン
  • ▲ 13 トーラスジェミニ
  • △  2 ボンセルヴィーソ
  • △  1 スマイルカナ
  • △  4 ルフトシュトローム

本命のテルツェットは1着、
対抗のウインカーネリアンは取消、
単穴のトーラスジェミニは6着、
馬券は不的中でした。

その他のレースは

2021上半期 年間スケジュール

年間スケジュール300-60

から確認してください。

高評価の競馬予想サイトを探している方は
こちらの記事がおすすめ

厳選競馬予想サイト

       <PR>

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

広告

楽天競馬

広告

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: