記事一覧

2021 日経賞 レース結果・回顧と予想結果

< PR >

第69回日経賞は横山武史騎手騎乗の
4番人気ウインマリリンが優勝。
好位追走から、最後の直線は内ラチ沿いを
通って抜け出し後続の追撃を振り切った。
勝ち時計は2分33秒3。

第69回 日経賞
中山競馬場 芝2500M 4歳上G2 別定
2021 3月27日(土)3中山1 11R 15:45

G2日経賞600-300

2021 G2・日経賞
レース結果と配当

レース結果

天候:晴 馬場:良

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 人気 オッズ 馬体重 通過順
1 3 4 ウインマリリン 牝4 53.0 横山武 2:33.3
34.7 4 8.5 456(-8) ③③③②
2 4 7 カレンブーケドール 牝5 54.0 松山弘 2:33.4 1/2 34.5 1 2.3 478(0) ⑤⑤⑤⑥
3 2 2 ワールドプレミア 牡5 57.0 石橋脩 2:33.4 クビ 34.5 2 5.0 488(+4) ⑨⑨⑤④
4 1 1 ヒュミドール セ5 56.0 吉田豊 2:33.9 2.1/2 34.7 8 27.4 466(+2) ⑨⑩⑨⑦
5 6 10 ジャコマル 牡7 56.0 田中勝 2:33.9 アタマ 35.5 13 74.0 468(+4) ①①①①
6 5 8 オセアグレイト 牡5 57.0 横山典 2:33.9 クビ 35.2 5 9.9 496(+2) ③③③④
7 5 9 ムイトオブリガード 牡7 56.0 北村宏 2:34.2 1.3/4 35.1 12 68.7 500(-10) ⑪⑪⑧⑦
8 7 13 ラストドラフト 牡5 56.0 三浦皇 2:34.2 ハナ 34.7 3 7.9 462(0) ⑬⑬⑬⑭
9 2 3 アールスター 牡6 56.0 長岡禎 2:34.7 2.1/2 35.1 10 32.9 506(0) ⑬⑬⑬⑮
10 6 11 シークレットラン 牡5 56.0 田辺裕 2:34.8 1 35.1 9 27.5 504(0) ⑮⑮⑮⑩
11 8 14 ゴーフォザサミット 牡6 56.0 丸山元 2:34.9 1/2 35.6 14 87.4 518(-2) ⑧⑧⑨⑩
12 7 12 ダンビュライト セ7 56.0 松若風 2:34.9 ハナ 36.4 7 18.0 492(-12) ②②②②
13 8 15 サトノルークス 牡5 56.0 大野拓 2:35.0 1/2 35.7 11 38.8 484(-4) ⑪⑪⑨⑩
14 3 5 ナイママ 牡5 56.0 柴田大 2:35.2 1.1/2 36.3 15 158.3 474(-8) ⑥⑥⑤⑦
15 4 6 ウインキートス 牝4 53.0 丹内祐 2:35.2 ハナ 36.0 6 17.7 460(0) ⑥⑥⑨⑩

       <PR>

ラップタイムなど

100m 300m 500m 700m 900m
7.1 11.6 12.3 13.0 12.5
前500M 31.0

前900M 56.5
1100m 1300m 1500m 1700m 1900m
12.8 12.8 12.5 11.7 12.1
中5F 61.9
2100m 2300m 2500m

11.8 11.3 11.8

後3F 34.9

2500M 2.33.3

1角 10,12(4,8)7(6,5)14(1,2)(9,15)-(3,13)11
2角 10,12(4,8)7(6,5)14,2,1(9,15)-(3,13)11
3角 (10,12)(4,8)(7,5,2)9(1,6,14,15)(3,13)11
4角 10(4,12)(8,2)7(1,5,9)(11,6,14,15)13,3

2021 G2・日経賞 レース映像
(YouTubeへのリンク)

JRAの公式動画は
JRAホームページ
「レース結果」からご覧ください。

配当

単勝 4 850円 4番人気
複勝 4 230円 4番人気
7 120円 1番人気
2 160円 2番人気
枠連 3 - 4 930円 3番人気
馬連 4 - 7 1,000円 3番人気
ワイド 4 - 7 400円 3番人気
2 - 4 870円 9番人気
2 - 7 260円 1番人気
馬単 4 - 7 2,560円 8番人気
3連複 2 - 4 - 7 1,630円 2番人気
3連単 4 - 7 - 2 10,240円 15番人気

       <PR>

       <PR>

2021 G2・日経賞
レース回顧

全馬ほぼ揃ったスタート。
ジャコマルがじんわりと出て行き、
差がなくダンビュライトとウインマリリンが並んで追走。
1馬身差でカレンブーケドールが続き、
外からオセアグレイトがポジションを上げてきた。
内にウインキートス。その後ろは中団で
ゴーフォザサミットとヒュミドール。
1馬身半差でワールドプレミアが続き、ナイママ、
サトノルークス、ムイトオブリガード。
2馬身切れて後方からラストドラフト、シークレットラン。
わずかに最後方からアールスターという隊列になった。

前半5F通過は62.9秒でペースは遅かった。
ジャコマルは1馬身のリードで内回りコースの向正面へ。
2番手にダンビュライト、3番手にウインマリリンと隊列は変わらない。
その直後にカレンブーケドール。
ワールドプレミアはちょうど中団あたりからの追走となった。

2週目の3~4コーナーでワールドプレミアが
外を通ってじわりと前へ進出。
カレンブーケドールは内々で動かずにじっと脚を溜めた。
ジャコマルは1馬身のリードで4コーナーをカーブ。
直後にダンビュライトとウインマリリンがつけて最後の直線に向かった。

コーナーワークでウインマリリンが先頭に立ち、
同馬の後ろを通りカレンブーケドールが末脚を伸ばした。
ワールドプレミアは馬場の3分どころから懸命に末脚を伸ばした。
ウインマリリンが坂を駆け上がりながら突き放し、
2馬身とリードを広げた。
カレンブーケドールが2番手で食い下がり、
3番手にはワールドプレミアが上がり、
前との差をジリジリと詰めにかかった。
しかし、ウインマリリンがこの追撃を振り切り、
そのまま先頭でゴールを果たした。

       <PR>

2021 G2・日経賞 優勝馬
 ウインマリリン

牝4歳 手塚貴久厩舎(東)4-1-0-4

父 スクリーンヒーロー
母 コスモチェーロ

好位でぴったりと折り合い、ソツがないレース運びで
しっかりと抜け出した。
これで天皇賞(春)の優先出走権を獲得。
3000m以上の距離経験はないが、
次走の動向に注目が集まる。

       <PR>

2021 G2・日経賞
ふうまの予想結果

  • ◎  2 ワールドプレミア
  • ○  7 カレンブーケドール
  • ▲  6 ウインキートス
  • △ 13 ラストドラフト
  • △  9 ムイトオブリガード
  • △  4 ウインマリリン

本命のワールドプレミアは3着、
対抗のカレンブーケドールは2着、
単穴のウインキートスは15着、
馬券は不的中でした。

その他のレースは

2021上半期 年間スケジュール

年間スケジュール300-60

から確認してください。

高評価の競馬予想サイトを探している方は
こちらの記事がおすすめ

厳選競馬予想サイト

       <PR>

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

広告

楽天競馬

広告

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: