記事一覧

2021 阪神大賞典 レース結果・回顧と予想結果

< PR >

第69回 阪神大賞典は和田竜二騎手騎乗で
4番人気のディープボンドが優勝。
スタート良く好位につけ、
最後の直線で先頭に立つと後続を突き放した。
勝ち時計は3分07秒3(重)

第69回 阪神大賞典
阪神競馬場 芝3000M 4歳上G2 別定
2021 3月21日(日)1阪神12 11R 15:35

G2阪神大賞典600-300

2021 G2・阪神大賞典
レース結果と配当

レース結果

天候:曇 馬場:重

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 人気 オッズ 馬体重 通過順
1 5 6 ディープボンド 牡4 56.0 和田竜 3:07.3
36.9 3 10.3 502(+10) ④④④③
2 7 10 ユーキャンスマイル 牡6 57.0 藤岡佑 3:08.2 5 36.8 2 8.7 510(+6) ⑫⑫⑫⑦
3 4 5 ナムラドノヴァン 牡6 56.0 内田博 3:08.3 3/4 36.8 9 42.2 492(-2) ⑬⑬⑪⑩
4 3 3 シロニイ 牡7 56.0 松若風 3:08.9 3.1/2 38.9 12 79.3 506(+2) ②②②②
5 8 12 ダンスディライト 牡5 56.0 福永祐 3:09.0 3/4 37.8 5 21.8 494(-6) ⑪⑪⑧⑦
6 4 4 メイショウテンゲン 牡5 56.0 酒井学 3:09.1 1/2 38.6 7 31.2 468(+4) ⑤④④④
7 6 9 アリストテレス 牡4 56.0 ルメー 3:09.5 2.1/2 38.8 1 1.3 480(+2) ⑦⑥⑥⑥
8 2 2 タイセイトレイル 牡6 56.0 岩田康 3:10.0 2.1/2 38.7 6 24.5 502(+4) ⑨⑧⑧⑩
9 5 7 アドマイヤジャスタ 牡5 56.0 斎藤新 3:10.0 アタマ 38.7 10 51.5 510(-2) ⑨⑧⑧⑩
10 6 8 ショウリュウイクゾ 牡5 57.0 団野大 3:10.0 クビ 39.2 4 11.0 510(-2) ⑤⑥⑥⑦
11 1 1 タイセイモナーク 牡5 56.0 小崎綾 3:10.1 クビ 39.7 11 55.7 494(-2) ③③③④
12 7 11 ツーエムアロンソ 牡5 56.0 松田大 3:11.0 5 41.1 13 103.1 538(-6) ①①①①
中止 8 13 ゴースト セ5 56.0 鮫島克


8 34.7 496(-4) ⑧⑧⑫⑬

       <PR>

ラップタイムなど

1F 2F 3F 4F 5F
12.9 11.7 12.7 12.4 12.7
前3F 37.3

前5F 62.4
6F 7F 8F 9F 10F
12.4 12.6 13.3 12.8 12.1
中5F 63.2
11F 12F 13F 14F 15F
12.2 12.1 12.2 12.3 12.9


後3F 37.4
後5F 61.7
3000M 3.07.3

1角 11-3,1-6(4,8)9,13(2,7)12-10-5
2角 11-3,1-(4,6)(9,8)(2,7,13)-12-10,5
3角 11,3-1(4,6)(9,8)-(2,7,12)5(10,13)
4角 11,3,6(4,1)9-(8,12,10)(2,7,5)=13

2021 G2・阪神大賞典 レース映像
(YouTubeへのリンク)

JRAの公式動画は
JRAホームページ
「レース結果」からご覧ください。

配当

単勝 6 1,030円 3番人気
複勝 6 830円 3番人気
10 730円 2番人気
5 2,590円 9番人気
枠連 5 - 7 3,010円 9番人気
馬連 6 - 10 3,510円 11番人気
ワイド 6 - 10 920円 9番人気
5 - 6 2,710円 25番人気
5 - 10 3,020円 29番人気
馬単 6 - 10 7,640円 20番人気
3連複 5 - 6 - 10 25,170円 61番人気
3連単 6 - 10 - 5 120,400円 263番人気

       <PR>

       <PR>

2021 G2・阪神大賞典
レース回顧

スタートは全馬がきれいに揃った。
ツーエムアロンソがハナへ。
2番手にタイセイモナークとシロニイ。
4番手にディープボンドがつけて、
その後ろからショウリュウイクゾ。
差がなく中団にアリストテレスとゴースト、
メイショウテンゲンがかたまって追走。
1馬身差でアドマイヤジャスタとダンスディライト。
2馬身差で後方集団にタイセイトレイル、ユーキャンスマイル。
さらに3馬身切れて最後方からナムラドノヴァンという隊列になった。

最初の5F通過は62.4秒。
ツーエムアロンソのリードは3馬身ほどで1周目のスタンド前を通過。
シロニイが単独2番手で、3番手にタイセイモナーク。
その後ろはディープボンドやショウリュウイクゾ、
アリストテレスらがかたまって追走した。

淡々としたペースで向正面の直線へ。
やや早めにペースアップし前の3頭と、
その後ろは少し差が開いた。
アリストテレスは鞍上の手がやや動いたが、
反応がひと息であまり前に進んでいかなかった。
後方集団はユーキャンスマイルや
ナムラドノヴァンが追い上げにかかった。

先頭のツーエムアロンソに対し、
シロニイが並びかけて最後の直線へ。
その後ろからはディープボンドが迫り、
前は追い比べとなった。
馬場の4分どころからアリストテレスが好位に上がり
懸命に食い下がるも、残り200mでは逆に脚色がなくなった。
替わって外からユーキャンスマイルと
ナムラドノヴァンが末脚を伸ばした。
残り200mでシロニイを交わして先頭に躍り出た
ディープボンドがジリジリと後続を引き離すと、
ゴールまで一直線。
ユーキャンスマイルとナムラドノヴァンも
しぶとく伸びてきたが、ディープボンドが悠々と
5馬身のリードを取り、先頭でゴールした。

       <PR>

2021 G2・阪神大賞典 優勝馬
 ディープボンド

牡4歳 大久保龍志厩舎(西)3-1-1-6

父 キズナ
母 ゼフィランサス

単勝1.3倍の圧倒的1番人気に支持された
アリストテレスは勝負どころで手ごたえが怪しくなり、
最後の直線は完全に伸びを欠いた。
それほど重馬場の影響が大きく、
道中でかなりスタミナを使わされる
厳しい競馬になったと言える。
勝ったディープボンドは好位で手ごたえ良く追走し、
いい脚を長く持続させた。
最後は脚が上がる展開になり、瞬発力勝負に
ならなかった点はこの馬にとって良かったことだろう。

       <PR>

2021 G2・阪神大賞典
ふうまの予想結果

  • ◎  9 アリストテレス
  • ○  8 ショウリュウイクゾ
  • ▲ 10 ユーキャンスマイル
  • △  6 ディープボンド
  • △  2 タイセイトレイル
  • △  5 ナムラドノヴァン

本命のアリストテレスは7着、
対抗のショウリュウイクゾは10着、
単穴のユーキャンスマイルは3着、
馬券は不的中でした。

その他のレースは

2021上半期 年間スケジュール

年間スケジュール300-60

から確認してください。

高評価の競馬予想サイトを探している方は
こちらの記事がおすすめ

厳選競馬予想サイト

       <PR>

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

広告

楽天競馬

広告

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: