記事一覧

2021 金鯱賞 レース結果・回顧と予想結果

< PR >

第57回 金鯱賞は西村淳也騎手騎乗で
10番人気のギベオンが優勝。
先手を取って逃げると、そのまま直線に入って
中団から追い上げるデアリングタクトを
振り切った。
勝ち時計は2分01秒8(重)。

第57回 金鯱賞
中京競馬場 芝2000M 4歳上G2 別定
2021 3月14日(日)2中京2 11R 15:25

G2金鯱賞600-300

2021 G2・金鯱賞
レース結果と配当

レース結果

天候:晴 馬場:重

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 人気 オッズ 馬体重 通過順
1 5 5 ギベオン 牡6 56.0 西村淳 2:01.8
36.8 10 227.3 508(+8) ①①①①
2 1 1 デアリングタクト 牝4 55.0 松山弘 2:01.8 クビ 36.1 1 1.4 470(-4) ⑥⑥⑥⑥
3 8 10 ポタジェ 牡4 56.0 北村友 2:01.9 1/2 36.4 6 19.8 464(0) ③③③③
4 4 4 グローリーヴェイズ 牡6 57.0 川田将 2:01.9 ハナ 36.4 2 4.5 468(+4) ③③④③
5 7 7 キセキ 牡7 57.0 Mデム 2:02.0 1/2 35.9 3 10.0 504(-12) ⑩⑩⑩⑩
6 2 2 サンレイポケット 牡6 56.0 秋山真 2:02.0 クビ 36.1 7 33.1 480(+8) ⑧⑨⑧⑧
7 8 9 サトノフラッグ 牡4 56.0 ルメー 2:02.2 1.1/4 36.9 5 18.2 498(-2) ②②②②
8 7 8 ペルシアンナイト 牡7 57.0 大野拓 2:02.6 2.1/2 36.9 8 51.6 500(0) ⑦⑦⑦⑥
9 6 6 ジナンボー 牡6 56.0 菱田裕 2:03.4 5 37.5 9 65.4 488(+2) ⑧⑧⑧⑧
10 3 3 ブラヴァス 牡5 56.0 福永祐 2:03.6 1.1/2 38.1 4 11.7 492(+4) ③③④③

       <PR>

ラップタイムなど

1F 2F 3F 4F 5F
13.0 11.5 12.6 12.4 11.9
前3F 37.1

前5F 61.4
6F 7F 8F 9F 10F
11.7 11.9 12.1 11.9 12.8


後3F 36.8
後5F 60.4
2000M 2.01.8

1角 (5,9)(3,4,10)-1-8(2,6)-7
2角 (5,9)(3,4,10)-1,8,6,2-7
3角 5,9,10(3,4)1,8(2,6)7
4角 5,9(3,4,10)(8,1)(2,6)7

2021 G2・金鯱賞 レース映像
(YouTubeへのリンク)

JRAの公式動画は
JRAホームページ
「レース結果」からご覧ください。

配当

単勝 5 22,730円 10番人気
複勝 5 1,890円 10番人気
1 110円 1番人気
10 340円 6番人気
枠連 1 - 5 12,240円 20番人気
馬連 1 - 5 13,570円 26番人気
ワイド 1 - 5 4,260円 30番人気
5 - 10 16,300円 41番人気
1 - 10 520円 4番人気
馬単 5 - 1 62,050円 62番人気
3連複 1 - 5 - 10 34,650円 58番人気
3連単 5 - 1 - 10 783,010円 475番人気

       <PR>

       <PR>

2021 G2・金鯱賞
レース回顧

ほぼ揃ったスタート。
キセキは後方からの追走となった。
ギベオンが押し出されるようにハナに立って、
1コーナーへ。リードは1馬身。
2番手にサトノフラッグ。
1馬身差で内にブラヴァス、外にポタジェ。
半馬身差でグローリーヴェイズ。
2馬身開いてデアリングタクト。
1馬身差でペルシアンナイト。
3馬身開いて内サンレイポケット、外ジナンボー。
3馬身離れた最後方にキセキという隊列で進んでいく。

前半5F通過61.4秒と緩い流れで、ギベオンが先頭。
リードは1馬身。2番手サトノフラッグ。
3番手ブラヴァス。
3コーナーを過ぎて後方勢も差を詰めて、
大きな集団で進んでいく。
3コーナー中間からデアリングタクトも徐々に前へと接近。
ギベオンが先頭で4コーナーから直線へと入っていく。

直線へ向いて、ギベオンが内ラチ沿いを伸びて
2番手以下を振り切りにかかる。
サトノフラッグは後退し、グローリーヴェイズと
ポタジェが懸命に追うもギベオンとの差が詰まらない。
大外に持ち出したデアリングタクトも伸びあぐねている。
残り200mを切って、ギベオンが最内で粘るところを
外からデアリングタクトが一完歩ごとに詰め寄っていく。
ゴール前は際どくなったが、
ギベオンがクビ差凌ぎ切って1着。
2着デアリングタクト。
3着にはグローリーヴェイズに競り勝ったポタジェが入線した。

       <PR>

2021 G2・金鯱賞 優勝馬
 ギベオン

牡6歳 藤原英昭厩舎(西)4-2-0-12

父 ディープインパクト
母 コンテスティッド

10頭立てで最低人気だったギベオンが逃げ切って、
単勝配当2万2730円の波乱を演出した。
レース時は晴れていたが、昨日降った雨が残って重馬場。
直線で脚を使いづらい状況だったことも
ギベオンには味方しただろう。
とはいえ、18年の中日新聞杯も勝利しており、
中京芝2000mは好相性。
今後もすんなり先行できれば活躍できるだろう。

       <PR>

2021 G2・金鯱賞
ふうまの予想結果

  • ◎  1 デアリングタクト
  • ○ 10 ポタジェ
  • ▲  2 サンレイポケット
  • △  9 サトノフラッグ
  • △  3 ブラヴァス
  • △  4 グローリーヴェイズ

本命のデアリングタクトは2着、
対抗のポタジェは3着、
単穴のサンレイポケットは6着、
馬券は不的中でした。

その他のレースは

2021上半期 年間スケジュール

年間スケジュール300-60

から確認してください。

高評価の競馬予想サイトを探している方は
こちらの記事がおすすめ

厳選競馬予想サイト

       <PR>

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

広告

楽天競馬

広告

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: