記事一覧

2021 フィリーズレビュー レース結果・回顧と予想結果

< PR >

第55回フィリーズレビューは和田竜二騎手騎乗で
8番人気のシゲルピンクルビーが優勝。
先団の後ろでレースを進め、
直線で脚を伸ばし、先に先頭に立ったヨカヨカを
ゴール前で捕らえた。
勝ち時計は1分20秒7。

第55回 報知杯フィリーズレビュー
阪神競馬場 芝1400M 3歳牝G2
2021 3月14日(日)1阪神10 11R 15:35

G2フィリーズレビュー600-300

2021 G2・フィリーズレビュー
レース結果と配当

レース結果

天候:晴 馬場:良

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 人気 オッズ 馬体重 通過順
1 3 5 シゲルピンクルビー 牝3 54.0 和田竜 1:20.7
35.1 8 13.9 464(-6) ⑥⑦
2 4 8 ヨカヨカ 牝3 54.0 幸英明 1:20.8 クビ 35.3 2 4.9 458(+4) ⑤④
3 7 13 ミニーアイル 牝3 54.0 藤岡康 1:20.9 1 34.6 11 23.4 480(-8) ⑮⑮
4 2 4 アンブレラデート 牝3 54.0 池添謙 1:21.0 1/2 35.6 5 11.3 454(-6) ③④
5 2 3 エルカスティージョ 牝3 54.0 岩田康 1:21.0 クビ 34.7 3 7.5 452(-2) ⑮⑯
6 3 6 クープドクール 牝3 54.0 斎藤新 1:21.2 3/4 35.4 13 65.2 460(-4) ⑧⑦
7 8 18 スティクス 牝3 54.0 吉田隼 1:21.3 3/4 36.0 9 16.4 474(0) ③②
8 1 2 テリーヌ 牝3 54.0 富田暁 1:21.3 アタマ 35.3 14 67.8 410(-4) ⑩⑫
9 8 16 オパールムーン 牝3 54.0 横山典 1:21.3 ハナ 34.5 1 3.9 436(+6) ⑱⑱
10 5 9 ラヴケリー 牝3 54.0 松若風 1:21.4 1/2 35.9 7 13.0 432(-6) ⑥④
11 7 15 エイシンヒテン 牝3 54.0 団野大 1:21.5 1/2 35.5 4 10.5 440(0) ⑫⑩
12 1 1 ゴールドチャリス 牝3 54.0 浜中俊 1:21.5 アタマ 35.7 12 29.6 414(0) ⑧⑫
13 5 10 ヴァーチャリティ 牝3 54.0 松田大 1:21.7 1.1/4 35.7 16 88.5 446(-8) ⑫⑫
14 6 11 ララクリスティーヌ 牝3 54.0 中井裕 1:21.8 クビ 36.0 6 12.1 444(0) ⑩⑦
15 6 12 ブルーバード 牝3 54.0 柴田大 1:21.9 1/2 35.4 15 79.4 430(+10) ⑰⑰
16 7 14 ラストリージョ 牝3 54.0 藤井勘 1:22.0 1/2 36.0 18 247.2 446(-8) ⑫⑩
17 8 17 フリード 牝3 54.0 国分優 1:22.0 ハナ 36.7 17 198.1 494(+8) ②②
18 4 7 ポールネイロン 牝3 54.0 藤岡佑 1:22.1 1 36.9 10 22.1 432(0) ①①

       <PR>

ラップタイムなど

1F 2F 3F 4F
12.1 10.5 11.1 11.5
前3F 33.7
前4F 45.2
5F 6F 7F
11.5 11.8 12.2
後3F 35.5
1400M 1.20.7

3角 7,17(4,18)8(5,9)(1,6)(2,11)(10,14,15)(3,13)-12-16
4角 (7,17,18)(4,8,9)(5,6,11)(14,15)(1,2,10)13,3,12,16

2021 G2・フィリーズレビュー レース映像
(YouTubeへのリンク)

JRAの公式動画は
JRAホームページ
「レース結果」からご覧ください。

配当

単勝 5 1,390円 8番人気
複勝 5 340円 5番人気
8 200円 2番人気
13 510円 9番人気
枠連 3 - 4 2,710円 13番人気
馬連 5 - 8 4,070円 14番人気
ワイド 5 - 8 1,260円 12番人気
5 - 13 3,960円 55番人気
8 - 13 1,950円 24番人気
馬単 5 - 8 7,950円 26番人気
3連複 5 - 8 - 13 22,730円 88番人気
3連単 5 - 8 - 13 109,810円 380番人気

       <PR>

       <PR>

2021 G2・フィリーズレビュー
レース回顧

スタートでエイシンヒテンとテリーヌが出遅れた。
押してポールネイロンがハナへ。
1馬身差の2番手にアンブレラデート、
差がなくヨカヨカとフリードが並んで追走。
さらにシゲルピンクルビーが内の先団で、
外にスティクス。1馬身差でゴールドチャリスとラヴケリー。
さらに1馬身差でクープドクール、
ララクリスティーヌ、テリーヌと縦に並ぶ形。
1馬身半差でヴァーチャリティ、エイシンヒテン、ラストリージョ。
2馬身差で後方集団にエルカスティージョ、ミニーアイル。
3馬身差で後方2番手にブルーバード。
さらに3馬身切れて最後方からオパールムーンという隊列になった。

前半3F通過は33.7秒で速いペース。
前はポールネイロン、スティクス、フリードの3頭が
ほぼ並ぶ形で4コーナーをカーブ。
2列目からは差がなくラヴケリー、ヨカヨカらが続き、
その後ろの集団もかなり接近し、一団で最後の直線に入っていった。

ポールネイロンの脚色が怪しくなり、
内ラチ沿いからアンブレラデートが伸び、
馬場の2分どころからはスティクスの伸び。
その外からはヨカヨカとラヴケリーが
ジリジリと脚を伸ばしてきた。
残り200mを過ぎると馬場の3分どころから
シゲルピンクルビーも伸びてきた。
さらに大外からはミニーアイルが懸命に追い上げた。
アンブレラデートが最内からわずかに先頭に立つが、
その外からヨカヨカとシゲルピンクルビーが猛追。
大外からはミニーアイルが強烈な伸び。
坂を駆け上がりヨカヨカとシゲルピンクルビーが
ほぼ並んでゴールに向かい、
最後は外のシゲルピンクルビーがわずかに前に出た。
3着にはミニーアイルが入った。

       <PR>

2021 G2・フィリーズレビュー 優勝馬
 シゲルピンクルビー

牝3歳 渡辺薫彦厩舎(西)2-0-0-1

父 モーリス
母 ムーンライトベイ

前走阪神JFで17着と大敗したが、
3戦目で重賞初制覇を飾った。
半姉のシゲルピンクダイヤ(父ダイワメジャー)は
19年のチューリップ賞で2着に入り、
桜花賞では2着と好走している。
本馬も晴れ舞台の桜花賞へ向かうことになった。

       <PR>

2021 G2・フィリーズレビュー
ふうまの予想結果

  • ◎ 16 オパールムーン
  • ○ 18 スティクス
  • ▲  9 ラヴケリー
  • △  7 ポールネイロン
  • △  3 エルカスティージョ
  • △  4 アンブレラデート

本命のオパールムーンは9着、
対抗のスティクスは7着、
単穴のラヴケリーは10着、
馬券は不的中でした。

その他のレースは

2021上半期 年間スケジュール

年間スケジュール300-60

から確認してください。

高評価の競馬予想サイトを探している方は
こちらの記事がおすすめ

厳選競馬予想サイト

       <PR>

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

広告

楽天競馬

広告

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: