記事一覧

2021 中山牝馬ステークス レース結果・回顧と予想結果

< PR >

第39回中山牝馬Sは、7番人気で
武豊騎手騎乗のランブリングアレーが優勝。
中団から脚を伸ばし、逃げ粘る2着馬との
際どい勝負を制した。
勝ち時計は1分54秒8(不良)。

第39回 ローレル競馬場賞 中山牝馬ステークス
中山競馬場 芝1800M 4歳上牝G3 ハンデ
2021 3月13日(土)2中山5 11R 15:45

G3中山牝馬ステークス600-300

2021 G3・中山牝馬ステークス
レース結果と配当

レース結果

天候:雨 馬場:不良

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 人気 オッズ 馬体重 通過順
1 7 13 ランブリングアレー 牝5 55.0 武豊 1:54.8
39.2 7 11.1 474(-6) ⑧⑨⑨⑨
2 6 11 ロザムール 牝5 52.0 北村宏 1:54.8 ハナ 39.9 5 10.3 498(-4) ①①①①
3 4 7 フェアリーポルカ 牝5 55.0 和田竜 1:54.9 クビ 39.5 6 10.4 504(-2) ⑪⑩⑦③
4 8 16 ホウオウピースフル 牝4 53.0 大野拓 1:54.9 クビ 38.6 12 27.5 498(+4) ⑮⑮⑮⑬
5 3 5 シャドウディーヴァ 牝5 54.0 岩田康 1:55.1 1 39.1 8 11.5 478(-2) ⑮⑮⑬⑬
6 4 8 デンコウアンジュ 牝8 56.0 柴田善 1:55.4 1.1/2 39.4 13 33.8 458(-6) ⑭⑭⑬⑪
7 1 2 リアアメリア 牝4 55.0 福永祐 1:55.6 1.1/2 40.3 3 8.5 490(+8) ⑥⑥④⑤
8 8 15 サトノダムゼル 牝5 53.0 田辺裕 1:55.7 クビ 40.4 2 6.1 462(0) ⑤⑤④⑤
9 5 9 ドナアトラエンテ 牝5 53.0 戸崎圭 1:55.7 アタマ 40.6 1 4.2 458(-10) ③③③③
10 5 10 スイープセレリタス 牝5 52.0 横山武 1:56.2 3 41.2 16 98.7 516(-2) ②②②②
11 2 4 ロフティフレーズ 牝6 52.0 丸山元 1:56.2 ハナ 40.4 15 75.4 470(-6) ⑩⑪⑫⑪
12 3 6 アブレイズ 牝4 54.0 藤井勘 1:56.4 1 40.1 10 18.3 486(+2) ⑫⑬⑮⑯
13 7 14 シーズンズギフト 牝4 53.0 津村明 1:56.4 クビ 40.7 9 16.2 496(+10) ⑫⑫⑩⑨
14 1 1 リリーバレロ 牝6 52.0 Mデム 1:56.9 3 41.6 11 23.6 474(-2) ③③④⑤
15 2 3 アルーシャ 牝6 55.0 ルメー 1:57.7 5 42.3 4 9.5 462(-4) ⑧⑦⑦⑤
16 6 12 インターミッション 牝4 53.0 石川裕 1:57.8 3/4 42.1 14 63.3 412(-2) ⑦⑦⑩⑬

       <PR>

ラップタイムなど

1F 2F 3F 4F 5F
13.1 12.1 12.5 12.5 12.4
前3F 37.7

前5F 62.6
6F 7F 8F 9F
12.3 12.7 12.8 14.4

後3F 39.9
後4F 52.2
1800M 1.54.8

1角 11,10(1,9)15,2,12(3,13)4,7(6,14)8(5,16)
2角 11,10-(1,9)15,2(3,12)13,7,4,14,6,8(5,16)
3角 (11,10)9(1,2,15)(7,3)13(14,12)4(5,8)-(6,16)
4角 (11,10)(7,9)-(1,3,2,15)(14,13)(4,8)(12,5,16)-6

2021 G3・中山牝馬ステークス レース映像
(YouTubeへのリンク)

JRAの公式動画は
JRAホームページ
「レース結果」からご覧ください。

配当

単勝 13 1,110円 7番人気
複勝 13 400円 8番人気
11 310円 4番人気
7 290円 3番人気
枠連 6 - 7 3,170円 21番人気
馬連 11 - 13 6,440円 29番人気
ワイド 11 - 13 2,080円 30番人気
7 - 13 1,840円 20番人気
7 - 11 1,320円 11番人気
馬単 13 - 11 14,310円 66番人気
3連複 7 - 11 - 13 19,250円 69番人気
3連単 13 - 11 - 7 147,950円 552番人気

       <PR>

       <PR>

2021 G3・中山牝馬ステークス
レース回顧

シーズンズギフトとホウオウピースフルがやや遅れ気味のスタート。
ロザムールが先頭に立ち、スイープセレリタスが2番手。
3番手でリリーバレロとドナアトラエンテが併走し、
その後ろにサトノダムゼル、リアアメリア。
中団にはアルーシャ、ランブリングアレーなど。
後方をフェアリーポルカ、シーズンズギフト、
シャドウディーヴァ、ホウオウピースフルなどが追走した。

前半の4F通過は50.2秒、5Fは62.6秒。
後半5Fは64.6秒を要しており、
この不良馬場の中では速い流れとなった。
向正面に入ったところでは縦長だった馬群が
徐々に詰まって3コーナーへ。
前2頭はロザムール、スイープセレリタスの順で
変わりなかったが、ドナアトラエンテは手応えが
怪しくなり4コーナーで後退。
かわって馬群の中からするすると
フェアリーポルカが3番手に上がって4コーナーを通過した。

直線に向いてもロザムールとスイープセレリタスが先頭、2番手。
4コーナーの手応えでは見劣ったロザムールが
残り250mあたりで逆にスイープセレリタスを突き放し、
ここにフェアリーポルカが接近。
外からランブリングアレー、さらに大外からは
ホウオウピースフルも前へと迫った。
ラスト1ハロン14.4秒と各馬いっぱいになった中での
争いから、ゴール前は最内で粘るロザムールと、
外から伸びたランブリングアレーによる
際どい勝負になり、最後はランブリングアレーが
わずかに前に出てこの接戦を制した。

       <PR>

2021 G3・中山牝馬ステークス 優勝馬
 ランブリングアレー

牝5歳 友道康夫厩舎(西)6-4-1-4

父 ディープインパクト
母 ブルーミングアレー

3走前のカシオペアSでオープン初制覇。
続くターコイズSは距離不足のためか7着敗退を喫したが、
前走の愛知杯で2着とすぐに巻き返し、
ここで初の重賞タイトルを手中にした。
1800mでは前述のカシオペアS1着のほか、
2019年のフラワーC3着などがあり、
これで【4.0.1.0】となった。
マイル戦の好走はデビュー当初の2戦のみのため、
ヴィクトリアMに進むようであれば
相手関係に加え距離がカギになるだろう。

       <PR>

2021 G3・中山牝馬ステークス
ふうまの予想結果

  • ◎ 11 ロザムール
  • ○  7 フェアリーポルカ
  • ▲ 14 シーズンズギフト
  • △  9 ドナアトラエンテ
  • △ 13 ランブリングアレー
  • △  6 アブレイズ

本命のロザムールは2着、
対抗のフェアリーポルカは3着、
単穴のシーズンズギフトは13着、
馬券は馬連6,440円は的中していますが3連単は不的中でした。

その他のレースは

2021上半期 年間スケジュール

年間スケジュール300-60

から確認してください。

高評価の競馬予想サイトを探している方は
こちらの記事がおすすめ

厳選競馬予想サイト

       <PR>

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

広告

楽天競馬

広告

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: