記事一覧

2021 チューリップ賞 レース結果・回顧と予想結果

< PR >

第28回チューリップ賞は
武豊騎手騎乗の1番人気メイケイエールと
川田将雅騎手騎乗の3番人気エリザベスタワーが
ゴール前での接戦の末、同着で優勝となった。
勝ち時計は1分33秒8(稍重)。

第28回 チューリップ賞
~桜花賞トライアル~
阪神競馬場 芝外1600M 3歳牝G2
2021 3月6日(土)1阪神7 11R 15:35

G2チューリップ賞600-300

2021 G2・チューリップ賞
レース結果と配当

レース結果

天候:曇 馬場:稍重

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 人気 オッズ 馬体重 通過順
1 1 1 メイケイエール 牝3 54.0 武豊 1:33.8
34.8 1 1.6 462(+4) ④①
1 5 5 エリザベスタワー 牝3 54.0 川田将 1:33.8
34.3 3 8.0 506(-6) ④③
3 2 2 ストゥーティ 牝3 54.0 松山弘 1:33.9 クビ 34.7 4 8.4 422(-4) ①②
4 8 12 タガノディアーナ 牝3 54.0 和田竜 1:33.9 ハナ 33.9 2 7.8 438(0) ⑦⑧
5 4 4 シャーレイポピー 牝3 54.0 福永祐 1:34.1 1.1/4 34.6 5 14.0 416(-2) ②③
6 7 9 シャドウエリス 牝3 54.0 岩田望 1:34.1 クビ 33.9 11 103.0 452(+2) ⑩⑩
7 6 7 タイニーロマンス 牝3 54.0 内田博 1:34.2 1/2 34.0 7 16.5 510(-8) ⑪⑩
8 7 10 マリーナ 牝3 54.0 岩田康 1:34.3 1/2 34.6 8 30.7 434(+2) ⑥⑥
9 3 3 レアシャンパーニュ 牝3 54.0 幸英明 1:34.4 1/2 34.3 9 66.7 448(-4) ⑦⑨
10 6 8 テンハッピーローズ 牝3 54.0 池添謙 1:34.6 1.1/4 34.8 6 14.1 430(-10) ⑦⑦
11 8 11 バリコノユメ 牝3 54.0 藤懸貴 1:35.2 3.1/2 34.7 10 94.8 456(0) ⑪⑫
12 5 6 エイシンピクセル 牝3 54.0 団野大 1:35.4 1.1/2 35.8 12 181.4 446(-6) ②⑤

       <PR>

ラップタイムなど

1F 2F 3F 4F
12.9 11.6 11.8 11.4
前3F 36.3
前4F 47.7
5F 6F 7F 8F
11.3 11.0 11.5 12.3

後3F 34.8
後4F 46.1
1600M 1.33.8

3角 (2,4,6)(1,5)10(3,8,12)9(11,7)
4角 1,2(5,4)6,10,8,12,3(9,7)11

2021 G2・チューリップ賞 レース映像
(YouTubeへのリンク)

JRAの公式動画は
JRAホームページ
「レース結果」からご覧ください。

配当

単勝 1 110円 1番人気
5 240円 3番人気
複勝 1 110円 1番人気
5 200円 4番人気
2 180円 3番人気
枠連 1 - 5 760円 3番人気
馬連 1 - 5 910円 3番人気
ワイド 1 - 5 410円 4番人気
1 - 2 300円 2番人気
2 - 5 970円 13番人気
馬単 1 - 5 560円 4番人気
5 - 1 1,160円 8番人気
3連複 1 - 2 - 5 1,990円 5番人気
3連単 1 - 5 - 2 2,710円 10番人気
5 - 1 - 2 6,990円 40番人気

       <PR>

       <PR>

2021 G2・チューリップ賞
レース回顧

全馬ほぼ揃ったスタート。
ストゥーティが飛び出してハナヘ。
1馬身差の2番手にシャーレイポピー。
3番手には掛かり気味でエリザベスタワー、
内に控えてメイケイエールだが、
かなり行きたがるところをジョッキーが抑えて追走した。
外からはエイシンピクセルがきて先団を形成。
その後ろも集団でマリーナ、テンハッピーローズ、
レアシャンパーニュが並んで中団勢。
1馬身差でタガノディアーナ、シャドウエリス。
2馬身切れてバリコノユメとタイニーロマンスが
並んで最後方という隊列になった。

前半4F通過は47.7秒でスローペース。
抑えがきかなくなったメイケイエールが
ストゥーティを交わして先頭に立った。
その後ろはやや縦になりエリザベスタワーは
落ち着きを取り戻して追走。
中団から後方にかけては一団となり各馬が4コーナーへ向かった。

先頭に立ったメイケイエールも落ち着きを取り戻し、
4コーナーをカーブして最後の直線へ。
リードは1馬身ほど。
2番手からストゥーティとエリザベスタワーが
じりじりと脚を伸ばし、メイケイエールを
挟むようにして横に並びかけた。
残り200mから前の3頭が横に並んで激しい叩き合い。
さらに外からはタガノディアーナも末脚を伸ばしてきた。

坂を駆け上がっても競り合いが続いたが、
メイケイエールが二の脚でグイとまた前に出たところを
内ラチ沿いからエリザベスタワーが食い下がった。
この2頭によるクビの上げ下げが最後まで続き、ほぼ並んでゴール。
写真判定の末、同着での勝利となった。
3着にはストゥーティが入った。

       <PR>

2021 G2・チューリップ賞 優勝馬
 メイケイエール

牝3歳 武英智厩舎(西)4-0-0-1

父 ミッキーアイル
母 シロインジャー

2021 G2・チューリップ賞 優勝馬
 エリザベスタワー

牝3歳 高野友和厩舎(西)2-0-0-1

父 Kingman
母 Turfdonnna

ペースが遅くて勝った両馬ともに序盤から
折り合いに苦労した。
特にメイケイエールは今までにないほど折り合いを
欠いてしまい、3~4コーナーの途中から
ハナに行かざるを得なかった。
並の馬であれば失速してもおかしくなかったが、
最後まで踏ん張り切り同着の優勝までこぎつけた。
地力の高さはあらためて証明したが、
本番に向けて課題が残る内容となった。
エリザベスタワーは過去2走よりもだいぶ前の位置で
競馬ができたのは収穫。
稍重馬場だったが、持ち時計をかなり詰めることもできた。
本番までにさらに上積みがあればおもしろい。

       <PR>

2021 G2・チューリップ賞
ふうまの予想結果

  • ◎  1 メイケイエール
  • ○  8 テンハッピーローズ
  • ▲  5 エリザベスタワー
  • △  2 ストゥーティ
  • △ 12 タガノディアーナ

本命のメイケイエールは1着、
対抗のテンハッピーローズは10着、
単穴のエリザベスタワーは2着、
馬券は馬連910円、三連単2,710円ともに的中。

その他のレースは

2021上半期 年間スケジュール

年間スケジュール300-60

から確認してください。

高評価の競馬予想サイトを探している方は
こちらの記事がおすすめ

厳選競馬予想サイト

       <PR>

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

広告

楽天競馬

広告

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: