記事一覧

2021 阪急杯 レース結果・回顧と予想結果

< PR >

第65回 阪急杯は北村友一騎手騎乗で
1番人気のレシステンシアが優勝。
先手を取り、直線に入って後続を突き放し、
2着ミッキーブリランテに2馬身差をつけ優勝。
勝ち時計は1分19秒2(レコード)。

第65回 阪急杯
阪神競馬場 芝1400M 4歳上G3 別定
2021 2月28日(日)1阪神6 15:35

G3阪急杯600-300

2021 G3・阪急杯
レース結果と配当

レース結果

天候:晴 馬場:良

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 人気 オッズ 馬体重 通過順
1 4 8 レシステンシア 牝4 54.0 北村友 1:19.2
33.8 1 2.4 508(+8) ①①
2 3 6 ミッキーブリランテ 牡5 56.0 和田竜 1:19.5 2 33.8 10 62.3 476(+2) ⑤④
3 7 13 ジャンダルム 牡6 56.0 荻野極 1:19.6 1/2 34.1 4 25.4 510(0) ②②
4 5 10 インディチャンプ 牡6 57.0 福永祐 1:19.6 ハナ 33.8 3 3.5 484(+2) ⑨⑦
5 1 2 ダノンファンタジー 牝5 55.0 川田将 1:19.8 1.1/4 33.9 2 3.1 476(0) ⑪⑩
6 3 5 メイショウチタン 牡4 56.0 幸英明 1:19.8 アタマ 34.0 9 53.4 470(-2) ⑦⑦
7 2 4 ロードアクア 牡5 56.0 田中健 1:20.0 1.1/4 34.4 12 143.6 482(+2) ③④
8 6 11 ザイツィンガー 牡5 56.0 国分恭 1:20.0 クビ 33.8 13 222.2 430(-4) ⑮⑮
9 4 7 クリノガウディー 牡5 56.0 岩田望 1:20.1 1/2 34.5 7 30.7 500(-2) ③③
10 5 9 タマモメイトウ 牡5 56.0 古川吉 1:20.2 クビ 33.9 17 560.1 500(+10) ⑮⑯
11 6 12 コンパウンダー 牡6 56.0 吉田隼 1:20.2 クビ 34.2 16 388.1 458(-4) ⑪⑩
12 1 1 メイケイダイハード 牡6 56.0 松若風 1:20.2 アタマ 34.3 11 113.3 550(-4) ⑦⑩
13 8 15 ブラックムーン 牡9 56.0 藤井勘 1:20.2 ハナ 33.7 15 332.8 502(-4) ⑰⑰
14 8 16 メイショウキョウジ 牡6 56.0 酒井学 1:20.3 クビ 34.5 14 279.0 484(+2) ⑨⑦
15 2 3 カツジ 牡6 57.0 武豊 1:20.3 クビ 34.3 8 47.0 504(+4) ⑪⑭
16 8 17 ベストアクター セ7 56.0 団野大 1:20.4 1/2 34.4 5 26.2 456(+8) ⑭⑩
17 7 14 トライン 牡6 56.0 池添謙 1:20.5 クビ 34.8 6 30.4 470(+10) ⑤④

       <PR>

ラップタイムなど

1F 2F 3F 4F
12.2 10.6 11.2 11.4
前3F 34.0
前4F 45.4
5F 6F 7F
11.2 10.8 11.8
後3F 33.8
1400M 1.19.2

3角 8,13(4,7)(6,14)(1,5)(10,16)(3,2,12)17(9,11)15
4角 (8,13)7(4,6,14)(5,10,16)(1,2,12,17)3,11,9,15

2021 G3・阪急杯 レース映像
(YouTubeへのリンク)

JRAの公式動画は
JRAホームページ
「レース結果」からご覧ください。

配当

単勝 8 240円 1番人気
複勝 8 140円 1番人気
6 860円 10番人気
13 340円 4番人気
枠連 3 - 4 2,330円 8番人気
馬連 6 - 8 5,830円 22番人気
ワイド 6 - 8 1,670円 19番人気
8 - 13 780円 5番人気
6 - 13 6,050円 38番人気
馬単 8 - 6 7,670円 23番人気
3連複 6 - 8 - 13 20,690円 50番人気
3連単 8 - 6 - 13 82,340円 194番人気

       <PR>

       <PR>

2021 G3・阪急杯
レース回顧

バラついたスタートで、ダノンファンタジー、
カツジ、ブラックムーンが後方から。
好スタートを切ったロードアクアが先頭に立つものの、
外からレシステンシアがハナを奪う。
リードは1馬身。2番手にジャンダルム。
1馬身差でロードアクア。
半馬身差でミッキーブリランテ。
半馬身差でクリノガウディー。
1馬身差で内にメイケイダイハード、外トライン。
1馬身差で内メイショウチタン、外インディチャンプ。
半馬身差の外メイショウキョウジ。
1馬身差でダノンファンタジー。
半馬身差の内カツジ、外コンパウンダー。
半馬身差でベストアクター。
1馬身差でザイツィンガー。
半馬身差の内にタマモメイトウ。
2馬身離れた最後方にブラックムーンという隊列で進んでいく。

前半の3F通過34.0秒、4F通過45.4秒と緩みのない流れで、
レシステンシアがレースを引っ張る。
リードは1馬身。
2番手ジャンダルム、3番手クリノガウディーと続く。
後方までそれほど差がなく、大きな集団で進んでいく。
逃げたレシステンシアがスピードに乗って、
4コーナーから直線へと入っていく。

直線へ向いて、レシステンシアが内ラチ沿いで
2番手以下を引き離しにかかる。
先行したジャンダルムが懸命に追うも、差が詰まらない。
その外からミッキーブリランテが伸びて2番手に浮上。
大外からインディチャンプもじりじり伸びるが、
3番手争いまで。
最後まで脚色が衰えなかったレシステンシアが
2着に2馬身差をつけて先頭ゴールイン。
2着にミッキーブリランテ。
際どい3着争いは内のジャンダルムが
ハナ差インディチャンプに先着。
2番人気に推されたダノンファンタジーは
道中スムーズさを欠き、5着に敗れた。

       <PR>

2021 G3・阪急杯 優勝馬
 レシステンシア

牝4歳 松下武士厩舎(西)4-2-1-1

父 ダイワメジャー
母 マラコスタムブラダ

レシステンシアがレコード勝ちを決めて、
一昨年の阪神JF以来となる重賞3勝目を飾った。
古馬初対戦となった前走のマイルCSは
8着に敗れていたが、今回は馬体重8キロ増でも
仕上がりが良かったのだろう。
この馬らしいスピードの持続性を見せつけた。
次走は高松宮記念となるか、マイル路線に行くか、
どちらにしてもスムーズに先行できると期待が高まる。
今後が楽しみになる快勝劇だった。

       <PR>

2021 G3・阪急杯
ふうまの予想結果

  • ◎  2 ダノンファンタジー
  • ○ 10 インディチャンプ
  • ▲  8 レシステンシア
  • △ 17 ベストアクター
  • △  5 メイショウチタン
  • △ 13 ジャンダルム

本命のダノンファンタジーは5着、
対抗のインディチャンプは4着、
単穴のレシステンシアは1着、
馬券は不的中でした。

その他のレースは

2021上半期 年間スケジュール

年間スケジュール300-60

から確認してください。

高評価の競馬予想サイトを探している方は
こちらの記事がおすすめ

厳選競馬予想サイト

       <PR>

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

広告

楽天競馬

広告

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: