記事一覧

2021 根岸ステークス レース結果・回顧と予想結果

< PR >

第35回 根岸Sは川田将雅騎手騎乗で
1番人気のレッドルゼルが優勝。
中団でレースを進め、
直線で馬群を捌いて差し切った。
勝ち時計は1分22秒3(稍重)。

第35回 根岸ステークス
東京競馬場 ダート1400M 4歳上G3 別定
2021 1月31日(日)1東京2 11R 15:45

G3 根岸ステークス600-300

2021 G3・根岸ステークス
レース結果と配当

レース結果

天候:晴 馬場:稍重

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 人気 オッズ 馬体重 通過順
1 2 3 レッドルゼル 牡5 56.0 川田将 1:22.3
35.1 1 2.5 494(+2) ⑨⑩
2 1 1 ワンダーリーデル 牡8 56.0 田中勝 1:22.3 アタマ 34.6 10 45.7 532(+8) ⑮⑯
3 3 6 タイムフライヤー 牡6 57.0 ルメー 1:22.4 1/2 35.5 2 5.0 486(+4) ⑧⑦
4 7 14 アルクトス 牡6 59.0 田辺裕 1:22.5 クビ 35.8 6 10.8 544(0) ⑥④
5 3 5 ブルベアイリーデ 牡5 56.0 大野拓 1:22.8 1.3/4 35.3 12 49.0 490(-8) ⑬⑫
6 4 7 ヤマニンアンプリメ 牝7 55.0 武豊 1:22.8 クビ 35.6 14 56.2 496(-5) ⑪⑩
7 8 15 デザートストーム 牡7 56.0 三浦皇 1:22.9 1/2 35.5 8 21.4 464(+2) ⑬⑫
8 5 9 ヘリオス セ5 56.0 北村宏 1:22.9 クビ 36.3 5 10.6 466(+2) ④④
9 6 11 サブノジュニア 牡7 59.0 森泰斗 1:22.9 ハナ 35.9 15 97.4 532(0) ⑨⑦
10 8 16 ステルヴィオ 牡6 58.0 横山武 1:23.1 3/4 35.7 3 9.5 500(+6) ⑮⑫
11 1 2 スマートダンディー 牡7 56.0 内田博 1:23.3 1.1/2 35.9 11 46.5 502(+2) ⑪⑫
12 7 13 サクセスエナジー 牡7 57.0 酒井学 1:23.3 アタマ 37.0 13 52.5 550(-6) ②①
13 6 12 テイエムサウスダン 牡4 55.0 石橋脩 1:23.4 3/4 36.8 4 10.2 546(+2) ④④
14 2 4 ダイメイフジ 牡7 56.0 柴田大 1:24.0 3.1/2 37.1 16 151.1 524(0) ⑥⑦
15 5 10 メイショウテンスイ 牡4 55.0 蛯名正 1:24.8 5 38.4 9 23.9 514(-6) ②②
16 4 8 スマートセラヴィー 牡5 56.0 戸崎圭 1:25.5 4 39.2 7 17.2 498(-10) ①②

       <PR>

ラップタイムなど

1F 2F 3F 4F
12.4 10.6 11.4 11.9
前3F 34.4
前4F 46.3
5F 6F 7F
12.1 12.0 11.9
後3F 36.0
1400M 1.22.3

3角(8,10,13)(9,12)(4,14)6(3,11)(2,7)(5,15)(1,16)
4角(8,10,*13)(9,14,12)(4,6,11)(3,7)(2,5,15,16)1

2021 G3・根岸ステークス レース映像
(YouTubeへのリンク)

JRAの公式動画は
JRAホームページ
「レース結果」からご覧ください。

配当

単勝 3 250円 1番人気
複勝 3 130円 1番人気
1 600円 10番人気
6 190円 2番人気
枠連 1 - 2 2,490円 12番人気
馬連 1 - 3 5,370円 19番人気
ワイド 1 - 3 1,540円 17番人気
3 - 6 360円 1番人気
1 - 6 2,530円 31番人気
馬単 3 - 1 7,030円 26番人気
3連複 1 - 3 - 6 8,110円 23番人気
3連単 3 - 1 - 6 44,160円 121番人気

       <PR>

       <PR>

2021 G3・根岸ステークス
レース回顧

ほぼ揃ったスタート。
スマートセラヴィーがハナに立って、3コーナーへ向かう。
1馬身差で内メイショウテンスイ、外サクセスエナジー。
1馬身差でヘリオス。
1馬身差で内ダイメイフジ、外テイエムサウスダン。
1馬身半離れて内タイムフライヤー、外アルクトス。
1馬身差で内レッドルゼル、外サブノジュニア。
1馬身差でヤマニンアンプリメ。
半馬身差の内にスマートダンディー。
1馬身差の内ブルベアイリーデ、
中デザートストーム、外ステルヴィオ。
1馬身離れた最後方にワンダーリーデルという隊列で進んでいく。

前半3F通過34.4秒と緩みのない流れで、
スマートセラヴィーがレースを引っ張る。
リードは半馬身。
2番手にサクセスエナジーとメイショウテンスイ。
やや縦長の展開となり、3コーナーを過ぎて
中団・後方勢もスパートを開始。
4コーナー手前でサクセスエナジーが先頭に立って、
直線へと入っていく。

直線に向いて、サクセスエナジーが先頭も
後続を突き放す脚がない。
残り200mを切って、外からタイムフライヤーが先頭に立つ。
馬群の間からレッドルゼル、
大外からワンダーリーデルが鋭く伸びて迫っていく。
内ラチ沿いからアルクトスが伸びるも3番手争いまで。
ゴール前はレッドルゼル、ワンダーリーデル2頭の
追い比べとなったが、レッドルゼルが
アタマ差抜け出して先頭ゴールイン。
2着にワンダーリーデル、
3着にタイムフライヤーが入った。

       <PR>

2021 G3・根岸ステークス 優勝馬
 レッドルゼル

牡5歳 安田隆行厩舎(西)7-5-1-2

父 ロードカナロア
母 フレンチノワール

追い比べを制して、念願の重賞初制覇を飾った。
過去2走は1200mを使われていたが、
中団で脚を溜める競馬が定着し、
今回もきちんと折り合いがついていた。
ゴール前は際どい勝負となったが、
最後までしっかり伸びていた。
次走はフェブラリーSとなるだろうが、
1600mでも問題ないだろう。
本格化しており、次走が楽しみだ。

       <PR>

2021 G3・根岸ステークス
ふうまの予想結果

  • ◎ 12 テイエムサウスダン
  • ○  3 レッドルゼル
  • ▲  9 ヘリオス
  • △ 15 デザートストーム
  • △ 10 メイショウテンスイ
  • △ 14 アルクトス

本命のテイエムサウスダンは13着、
対抗のレッドルゼルは1着、
単穴のヘリオスは8着、
馬券は不的中でした。

その他のレースは

2021上半期 年間スケジュール

年間スケジュール300-60

から確認してください。

高評価の競馬予想サイトを探している方は
こちらの記事がおすすめ

厳選競馬予想サイト

       <PR>

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

広告

楽天競馬

広告

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: