記事一覧

2021 中山金杯 レース結果・回顧と予想結果

< PR >

第70回 中山金杯は松山弘平騎手騎乗で、
1番人気のヒシイグアスが優勝。
道中は中団で脚を溜め、
直線では外から力強く伸びて追い比べを制し、
重賞初制覇を決めた。
勝ち時計は2分0秒9。

第70回 日刊スポーツ賞 中山金杯
中山競馬場 芝2000M 4歳上G3 ハンデ
2021 1月5日(火)1中山1 11R 15:35

G3 中山金杯600-300

2021 G3・中山金杯
レース結果と配当

レース結果

天候:曇 馬場:良

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 上り 人気 オッズ 馬体重 通過順
1 5 9 ヒシイグアス 牡5 54.0 松山弘 2:00.9
34.5 1 3.1 496(+2) ⑤⑧⑤⑥
2 2 3 ココロノトウダイ 牡4 53.0 丸山元 2:00.9 クビ 34.4 5 11.4 528(+10) ⑧⑤⑧⑥
3 8 16 ウインイクシード 牡7 56.0 戸崎圭 2:01.2 1.3/4 35.2 11 30.7 498(0) ②②②②
4 6 12 ロザムール 牝5 52.0 北村宏 2:01.4 1 35.5 14 56.3 502(+8) ①①①①
5 5 10 アールスター 牡6 56.0 長岡禎 2:01.4 アタマ 34.4 13 34.2 508(+4) ⑬⑬⑬⑬
6 1 2 テリトーリアル 牡7 56.5 石川裕 2:01.4 クビ 35.2 3 9.5 476(0) ③②③③
7 7 13 シークレットラン 牡5 54.0 横山武 2:01.6 1.1/2 34.7 7 16.0 504(+4) ⑭⑬⑬⑬
8 1 1 ロードクエスト 牡8 56.0 西村淳 2:01.7 クビ 34.7 17 134.0 466(+4) ⑯⑯⑬⑨
9 4 7 マウントゴールド 牡8 56.0 内田博 2:01.7 ハナ 34.6 15 116.7 464(-2) ⑭⑬⑯⑬
10 8 17 バイオスパーク 牡6 57.0 池添謙 2:01.8 クビ 35.5 9 20.5 478(+6) ⑤⑦⑤③
11 3 6 カデナ 牡7 58.0 三浦皇 2:01.8 アタマ 34.6 6 13.5 480(+2) ⑰⑰⑰⑬
11 7 14 ヴァンケドミンゴ 牡5 56.0 藤岡康 2:01.8 同着 35.7 4 10.9 472(+4) ③④③③
13 3 5 ショウナンバルディ 牡5 54.0 津村明 2:01.9 1/2 35.3 8 20.4 444(-2) ⑩⑩⑨⑨
14 6 11 ディープボンド 牡4 56.0 和田竜 2:02.0 1/2 35.4 2 4.3 492(+8) ⑩⑩⑨⑫
15 4 8 リュヌルージュ 牝6 52.0 中井裕 2:02.1 1/2 35.8 12 30.8 468(-10) ⑤⑤⑤⑥
16 2 4 マイネルサーパス 牡5 56.5 丹内祐 2:02.3 1.1/2 35.5 16 119.4 484(+2) ⑫⑩⑫⑨
17 8 15 ダーリントンホール 牡4 55.0 Mデム 2:03.6 8 37.0 10 21.1 536(+16) ⑧⑧⑨⑬

       <PR>

ラップタイムなど

1F 2F 3F 4F 5F
12.5 11.4 13.1 12.4 12.6
前3F 37.0

前5F 62.0
6F 7F 8F 9F 10F
12.1 11.8 11.5 11.3 12.2


後3F 35.0
後5F 58.9
2000M 2.00.9

1角 12,16(2,14)(8,9,17)(3,15)(5,11)4-10(7,13)-1,6
2角 12(2,16)14(3,8)17(9,15)(4,5,11)-(7,10,13)1,6
3角 (12,16)(2,14)(8,9,17)3(5,11,15)4(10,13,1)7,6
4角 (12,16)(2,14,17)(3,8,9)(4,5,1)11(7,10,15,13,6)

2021 G3・中山金杯 レース映像
(YouTubeへのリンク)

JRAの公式動画は
JRAホームページ
「レース結果」からご覧ください。

配当

単勝 9 310円 1番人気
複勝 9 160円 1番人気
3 310円 5番人気
16 610円 10番人気
枠連 2 - 5 2,000円 10番人気
馬連 3 - 9 1,990円 3番人気
ワイド 3 - 9 810円 4番人気
9 - 16 1,850円 24番人気
3 - 16 5,560円 66番人気
馬単 9 - 3 2,760円 4番人気
3連複 3 - 9 - 16 18,300円 62番人気
3連単 9 - 3 - 16 64,390円 182番人気

       <PR>

       <PR>

2021 G3・中山金杯
レース回顧

ほぼ揃ったスタート。
ロザムールがハナに立って、1コーナーへ向かう。
リードは1馬身半。2番手でウインイクシード。
半馬身差の内にテリトーリアル。
1馬身半差でヴァンケドミンゴ。
半馬身差でリュヌルージュ。
半馬身差の内ココロノトウダイ、外バイオスパーク。
半馬身差でヒシイグアス。
1馬身差の外にダーリントンホール。
1馬身差の内マイネルサーパス、外ディープボンド。
半馬身差でショウナンバルディ。
1馬身半差でシークレットラン。
1馬身差の内マウントゴールド、外アールスター。
1馬身差で1番ロードクエスト。
3馬身離れた最後方にカデナという隊列で進んでいく。

前半5F通過62.0秒とスローペースで、
ロザムールが逃げていく。リードは1馬身。
2番手ウインイクシード、3番手テリトーリアル。
徐々にペースが速くなって、中団・後方勢もスパートを開始。
ロザムールが半馬身のリードで4コーナーから直線へと入っていく。

直線へ向いて、内ラチ沿いでロザムールが
懸命に粘るも外からウインイクシードが並びかけていく。
テリトーリアルは伸びがなく、外からヒシイグアス、
馬群の間からココロノトウダイが伸びてくる。
残り100mで外ヒシイグアス、内ココロノトウダイ
2頭の追い比べとなった。
最後にヒシイグアスがクビ差抜け出して先頭ゴールイン。
2着ココロノトウダイ。
3着には先行したウインイクシードが入った。

       <PR>

2021 G3・中山金杯 優勝馬
 ヒシイグアス

牡5歳 堀宜行厩舎(東)5-3-0-2

父 ハーツクライ
母 ラリズ

3連勝で念願の重賞初制覇を決めた。
昨年のラジオNIKKEI賞では1番人気に推されながら
9着に敗れていたが、ここにきて本格化してきたのだろう。
スタート直後から1コーナーまで狭くなる場面が
あったが、慌てずに中団で脚を溜めた松山騎手の手腕も光った。
今後も中距離重賞で活躍が期待できる。

       <PR>

2021 G3・中山金杯
ふうまの予想結果

  • ◎ 11 ディープボンド
  • ○ 13 シークレットラン
  • ▲  9 ヒシイグアス
  • △ 17 バイオスパーク
  • △ 15 ダーリントンホール
  • △ 12 ロザムール

本命のディープボンドは14着、
対抗のシークレットランは7着、
単穴のヒシイグアスは1着、
馬券は不的中でした。

2着のココロノトウダイの馬体重10キロ増は
成長分で、これからが楽しみな一頭だ。
2番人気で14着に敗れたディープボンドは
終始行きっぷりが悪かった。立て直しに期待したい。

その他のレースは

2021上半期 年間スケジュール

年間スケジュール300-60

から確認してください。

高評価の競馬予想サイトを探している方は
こちらの記事がおすすめ

厳選競馬予想サイト

       <PR>

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

広告

楽天競馬

広告

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: